hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デリーの世界遺産、クトゥブ・ミナールにて。
塔のてっぺんの方も、見事に装飾されている。根本のほうとは建設された時代が2~300年違うというせいもあるのだろう、同じパターンの繰り返しではない複雑なデザインだ。

P10701150416.jpg


クトゥブ・ミナールの見どころは塔だけではない。
こちらは奴隷王朝の3代目の王様、イルトゥミシュのお墓。

P10700700416.jpg


門のまわりには、やはりアラビア語をデザインした緻密な彫刻。
イスラム教は偶像崇拝を許さないので、イスラムのデザインには人物や動物などは登場しない。コーランを出典とする文字と、幾何学模様だけでデザインされる。それだけに、シャープで整然とした印象を受ける。

門の上には緑のインコみたいなのがとまっている。こんなのが普通にその辺を飛んでるところが南の国らしい。

P10700710416.jpg


門をくぐって中に入るとお墓があるが、それよりも目をひくのは周囲を囲む壁にびっしりと施された彫刻だ。
今日のデリー観光はかなりめいっぱいの予定なのでガイドは急がせたがるのだが、僕はしばらくここに佇んだ。
タイのお寺で感じたような安らかさとは明らかに違う、何かしら「すごい」としか表現しようのないパワーに圧倒された。

P10700720416.jpg


こちらはクワットアル・イスラム・マスジッド。マスジッドとはイスラム寺院のことだ。
寺院と言われても、屋根は崩れ落ちており、壁と回廊部分しか残っていないのだが、見どころは回廊部分。

柱をよく見ると、一本一本のデザインがすべて違う。
これは、インドで初のイスラム王朝としてこの国を興したアイバクが、周囲にあったヒンドゥ寺院をことごとく破壊し、それらの柱をここに使ったもの。もちろんそれはリサイクルとかいうことではなく、見せしめ的な意図によるものだろう。心の安らぎを得るための宗教が、なぜ時には人をこれほど執拗に残虐にさせてしまうのか。

いつも仲の悪いインドとパキスタンは、ヒンドゥとイスラムであるが故に仲が悪いのだろうと思っていたが、現代のデリーでは案外普通にイスラムが、ヒンドゥの日常生活の中に溶け込んでいるのが意外だった。この後色んな場面で、それを目の当たりにしていく。

P10700890416.jpg


入り口近くには、未完成のまま放置された塔がある。
奴隷王朝の後を継いだバルジー王朝の3代目アラーウッディーンが、クトゥブ・ミナールの2倍の大きさの塔を建ててやろうと意気込んで造り始めたものの、ようやく土台ができたところで暗殺されてしまい、その後700年に渡ってそのまま放置されているもの。

見ての通り、ただ石を無造作に積み重ねただけで壁面はボコボコのまま。本来ならばさらにこの周囲に、キレイに装飾した外壁を作りたかったのだろう。見事に美しいクトゥブ・ミナールと比べると明らかに無残だ。

P10700610416.jpg


まだ柔らかい日差しだが、陽が昇ってきた。
真ん中あたりに写っているのは、ニームの木。
インド人は、歯ブラシで歯を磨かないのに、虫歯にならない。歯ブラシを使う代わりにこのニームの枝を噛むのだそうだ。実際にここでガイドが枝を折って実演してくれたので、我々もやってみる。苦い。どこまで効いてるのかはよくわからないが、実際にニームはインド医学で薬として使われてきたほか、害虫などを寄せ付けない効果から、最近は有機栽培の農業に活用されているらしい。ガイドも、田舎ではみんなこれで毎日歯の手入れをしており、虫歯になんか一度もなったことがない、と言っていた。

P10700630416.jpg


慌ただしくクトゥブ・ミナール観光を終え、観光地が集中するオールドデリーへ移動する。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。