hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予告編をアップしてからはや2ヶ月。2月に行ってきたインド~スリランカ~モルディブ旅行の更新をいよいよ開始します。
今回の旅のおおざっぱな行程は、成田→デリー(1泊)→アグラ(1泊)→ジャイプール(1泊)→コロンボ(1泊)→モルディブ(4泊)→機内(1泊)→成田、というもの。後半はモルディブで思いっきりゆったりするものの、前半は毎日宿が変わり、欲張ってインドの世界遺産を片っ端から見に行くコースにアレンジしたおかげで、日中はめいっぱい観光するというけっこうなハードスケジュールだ。

インドへの旅は、旅行の2週間ぐらい前から始まる。ビザ取得が必要なのだ。
もちろん旅行代理店に任せてしまうこともできるし、インド入国時にその場で発給してもらうことも可能らしいが、事前に取得してしまうのとは値段が全然違う。
東京だと、大使館とは別にビザ発給専門の窓口が茗荷谷にあり、ここに申請に行く。申請は土曜日もOKだったりしてまだいいのだが、受け取りは平日の17時から17時半のわずか30分に限定されているなど、おそろしくお役所的。日本の民間企業が、ビザ発給の受付業務だけをインド大使館から請け負っている、という形のようで、職員の応対自体は悪くないのだが。

IMG_02740416.jpg


発給されるビザはこんなの。偽造防止の凝った印刷で、見た目の雰囲気はトラベラーズ・チェックみたいだ。
パスポートに貼り付けられた状態で渡される。

IMG_02940416.jpg


ビザを無事に受け取って、連れとこの辺で飯を食っていこうということになる。
インドのビザ発給窓口があるんだから、当然この辺には美味いカレー屋があるはずだ!と茗荷谷駅へ向かう道々店を探すが、見つからない。駅を通り過ぎて少し行ったところでようやく「インド」という看板が遠くに見えたので行ってみたら、実はそれは「インドシナ」というベトナム料理屋だった(笑)。が、ここはここで、ベトナムで著名な軍人の専属コックだったというシェフのお店で、なかなか美味かった。

そして迎えた出発当日。

P10609520416.jpg


特に旅行シーズンでもなく、平日なので、スカイライナーも成田空港も空いている。
空港では、セグウェイで巡回する警備員を目撃。2010年から試験的に導入していたらしいが、その後本格的に導入されたのだろうか。
セグウェイは日本の道路交通法上、公道を走ることが許されないそうだが、こういう広い建物内を一日中巡回するような使い道は、確かに向いているかもしれない。

IMG_0303018.jpg


今まで何十回成田空港を利用したかわからないが、今回初めて目についたこの自販機。成田空港ブランドのミネラルウォーターだそうだ。酸素水やら白金配合やら、いちばん高い「水素水36」ってやつは1本500円もする。水素水36とか言われて、一般人にその有難味がわかるのだろうか?
これから飛行機に乗って酸素の薄いところに行くんだから、というよくわからない理屈で200円の酸素水を買ってみたが、普通の水との違いは見出せず。

IMG_0306017.jpg


成田からデリーまでは8時間半のフライト。インドって東南アジアよりもだいぶ遠いイメージが僕にはあったが、シンガポールまで7時間半ぐらいかかるのと、たいした違いはない。時差が3時間半あるので、往路はむしろ東南アジアよりも一日を有効に使える。

飛行機に乗る前から気分はすっかりインドなのだが、やっぱりJALだけに機内食は和風。
連れはすきやき丼。まあ、普通に美味い。

P10609530416.jpg


僕はほうは、鳥のつくねを甘いしょうゆだれにからめたもの。これもまあ、普通に美味いというべきか。
ワインはミニボトルでもらえるのが嬉しい。

P10609550416.jpg


フルボリュームの食事とは言えないのでhungryな僕にはちょっと物足りないが、今日はちゃんと備えがあるので安心。ちょうどこの日は2月3日。うちでは毎年恒例の恵方巻きが今年は食えない?と旅行前には懸念があった(笑)が、なんのことはない、今どきはコンビニでも普通に恵方巻きを売っているので、朝、日暮里駅のコンビニで買ってきた。モニターでいま飛んでるルートを確認しながら、今年の恵方・南南東を向きながらのり巻きを食う。いちおう福豆も買ってきてあるのだが、機内で豆まきは遠慮しておいた。

P10609590416.jpg


到着前にもう一回食事。こうして立て続けに載せると食ってばかりいるみたいだ(笑)。
これも和食で、ホタテの天ぷらがメイン。この後当分日本食は食えなくなるので、あえて機内食は和食尽くしにするのかもしれない。

P10609650416.jpg


夕刻、デリーのインディラ・ガンジー国際空港に到着。
バンコクやKLあたりと比較しても遜色のない、立派な空港だ。
入国審査場。仏様の手みたいなオブジェが並んでいるが、どうも仏教っぽく見える。見る人が見ればこれもちゃんとヒンドゥなのだろうか。それともヒンドゥ教徒にしてみれば、仏教なんてしょせんヒンドゥの一派にすぎない、なんて感じで余裕で見てるのだろうか。実際にこの両宗教の境界はすごく曖昧だし、インドの憲法では仏教徒も「広義のヒンドゥ教徒」なのだそうだ(→PDF 25条の注釈2)。

IMG_0307016.jpg


荷物が出てくるのにだいぶ待たされるが、何のトラブルもなくすんなりインド入国。ゲートを出るとすぐにガイドにも会えた。
幸先のいいスタートのインド旅行、さてどんなことが待ち受けているやら?

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱり東京って便利ですよね!
ビザ発給もすぐに出来ますし
直行便も多いですしね~。

インドはしばらく行けそうにないので
hungry_kazさんの記事を楽しみにしてます~。

出来るだけ長く連載して下さいね!

chempakaでした!
2011/04/21(木) 01:21 | URL | chempaka #-[編集]
こんにちは、hungrykazさん。
成田には、オリジナルブランドの自販機あるんですね!ビックリです。
空の上での恵方巻き、いいですねぇ~
入国の仏様の手のオブジェ、圧巻ですね!
2011/04/21(木) 13:20 | URL | にゃあ #-[編集]
chempakaさんこんばんは。
東京は世界一便利な街だと思います。本当に。便利=住みやすい ではないですけど、でも僕はやっぱり便利なのを重視するので、東京に住んでます。あ、ちなみにインドのビザは大阪でも発給できるようです。
できるだけ長く連載ですか~ 意図しなくてもそうなりそうな気もしてます(笑)。よろしくおつきあい下さい。
2011/04/21(木) 23:00 | URL | hungrykaz #-[編集]
にゃあさんこんばんは。
恵方巻きは、イベント的にも、ちょっと足りない機内食の足しとしても、両方の意味でよかったです。
成田空港ブランドの水はちょっと謎ですけどね。成田の涌き水ってわけでもないでしょうし。ま、ちょっと話の種にはいいですけど。僕もしっかり使わせてもらってるわけですし(笑)
2011/04/21(木) 23:10 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。