hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅の最後の夜。
今回の旅のメインはチェンマイとルアンパバーンなので、バンコクはあくまでも経由地と割り切って、24時間にも満たない滞在時間。まあ、何度も来ている街なのでそれでも割り切れるが、ホテル滞在時間が短いのはちょっともったいない。

そういえば時間的にはこの2つ前ぐらいのエントリになるのだが、夕方前ぐらいの、あまり他のお客さんで混んでいないであろう時間帯を狙って、このホテルの名物であるSiroccoというレストランへ写真だけ撮りに行ってみようとしたのだが、チェンマイとルアンパバーンですっかり田舎者モードになっていて、Tシャツ・短パン・サンダル履きという格好で行ってしまったため、見事に入り口で玉砕(笑)。着替えて出直すのも面倒なので、もういいや、と。ちなみにこんなところ→google画像検索結果

P1060766019.jpg


オシャレなレストランにも行かずに部屋で何をしてたかというと、冷凍食品三昧(笑)。
前回のバンコク旅行のときも書いたが、旅行先のスーパーで、うまそうなものを見つけてもなかなか買えないのが冷凍食品。ところが、バンコクには比較的電子レンジ付きの部屋があるので、現地の人と同じ冷凍食品が食えるのだ。
冷凍食品はレトルト食品に比べると本来の味をそのままキープしやすく、「本場の味」を再現しやすい。街に出れば「本場の味」のできたてが食える、という突っ込みはさておき、僕はなぜか冷凍食品に惹かれるのである。

一品めは、ローストダックのせあんかけ麺。うまいが、これは限りなく中華料理に近いので、そういう意味ではちょっと失敗。

P1060730014.jpg


二品目。魚のフリッター入りレッドカレー。普通のレッドカレーなら日本でも缶詰でもレトルトでも容易に手に入るが、ほとんどがチキンとタケノコという典型的な具材だと思う。

P1060768020.jpg


白身魚に衣をつけて揚げたのが具に入って、カレーの見た目もレッドというよりはイエローに見えるこのカレーは、当たり。ぴりっと鋭い辛さ、それを和らげる白身魚、うまい。汗をかきながらハフハフと食う。何やらこの部屋の電子レンジは普通よりも出力が強いのか、パッケージに書いてある通りのワット数と時間で調理すると、容器が溶けて変形し、カレーはぐつぐつに煮えたぎって完成する。

P1060772021.jpg


さすがに二品食って満腹なのでテレビを見たり風呂に入ったりバルコニーでビール飲んでぼんやりしてゆっくり時間を過ごし、ラストに三品目。これも実はほとんど中華なのだが、こんな冷食メニュー自体が珍しいので買ってみた豚肉と卵の五香煮。冷凍食品のゆで卵というのは、ちょっと珍しいのではないだろうか。
想像通りタイというよりは中華っぽい味だが、かなりうまかった。

翌朝はまたもや5時起きだが、まあ飛行機の中で寝ればいいや、と少し夜更かしして、バンコクでの最後の夜を満腹で過ごす。

P1060780022.jpg


翌朝。さすがに都会の大型ホテルなので朝5時半から朝食を提供してくれるのはありがたいのだが、プールとつながったレストランは間接照明だけなので、暗い...
この時間でも、朝いちのフライトでバンコクを発つのであろう人々が10人ぐらい、開店早々から食事をとっている。さすがに前の晩に食いまくったこともあり、ここではかなり控えめに済ませた。

P1060798023.jpg


暗くてとてもカメラを手に持っては撮影できないので、テーブルの上に置いて3秒ぐらい露光して撮影。こうして見ると照明がきれいで華やかな雰囲気だが、実際にはもっと、足下が不安になるぐらい、ずっと暗く感じる。あんまり雰囲気重視なのも困ってしまうが、欧米人向けにはこれでいいのだろう。
(青や緑の瞳の彼らは、まぶしいのがダメな分、我々よりもずっとよく暗闇でも見えるらしい)

P1060801024.jpg


まだ夜も明けきらないうちにチェックアウト。バルコニーから夜明けの街が見られればと思ったのだが、残念ながら叶わず。
1階のロビーにも誰もいない。

P1060823025.jpg


タクシーで空港に向かうが、さすがにこの時間は混んでる箇所もなく、ものすごいスピードで突っ走る運ちゃんだったので30分もかからずに到着。アジア人の大ざっぱな運転に慣れてる僕でも、「そんなに急がなくていいから」と声をかけてしまうような運転っぷり。平均時速120キロでぐいんぐいんと車線を蛇行しながらかっ飛ばされて、空港に着いたときには僕のほうがぐったりしていた。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あ~あ、ドレスコードに引っかかりましたか?
残念でしたね~~。

冷凍食品を買ってくるのはおもしろいですね!
僕も試そうかな??

僕も早朝の高速道路を120キロ超えで飛ばされた
事があるんですけど、怖かったです(笑)

chempakaでした!
2011/04/11(月) 00:16 | URL | chempaka #-[編集]
Re: タイトルなし
chempakaさんこんばんは。

> あ~あ、ドレスコードに引っかかりましたか?
> 残念でしたね~~。

でもね、冷静に考えてみれば、あのシチュエーションで逆の立場なら、僕でも断るだろうな、と(笑)。
バンコクを代表すると言ってもいいぐらいのトレンディスポットに、短パン・サンダルはないですよね(笑)。

> 冷凍食品を買ってくるのはおもしろいですね!
> 僕も試そうかな??

バンコクやバリにはキッチン付きのホテルがたくさんあると思うので、ぜひお試し下さい!
タイ物では、プーパッポンカリーがおすすめです!(2009/2010年のバンコクの旅ご参照)
2011/04/11(月) 23:11 | URL | hungry_kaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。