hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてバンコクに到着したものの2時までホテルにチェックインできない。
早速MBKで恒例の儀式(?)を済ませ、特にあてもなく町をぶらぶら。
バンコクの原宿とか言われるサイアムスクエアも、あまり様子は変わっていない。ただ、警察署に近いほうは再開発が進んでいたりするので、1年後にはけっこう様変わりしてるかも。

これはサイアムスクエアをいちばん奥(この奥には名門チュラロンコーン大学)。オシャレ系カフェのくせに「kane mochi」なんてネーミングにしてる(笑)
ちょうど僕が加工する「hungry-travelog」というロゴと同じフォント、同じ大きさでかぶってしまって若干見づらいが、これはまったくの偶然。

P1060610027.jpg


この一帯は路駐できるのだが、あんまり数がないので、すぐに二重駐車状態になる。で、奥の人が出たい場合には係のお兄ちゃんが登場する。

P1060609026.jpg


お約束のハードロックカフェで買い物して、次は道の反対側に連なるショッピングセンター、ディスカバリー→サイアムセンター→パラゴンへ。この辺は1年前と全然変わってない気がする。

P1060611028.jpg


パラゴンでは地下にあるオーシャンワールドというのがふと気になる。何かどこかで東南アジア最大だか何だかと話題になっていた気がするので、涼しげだし、ちょっと覗いてみてもいいかな、という気になる。
入り口に並んでお姉ちゃんから安いほうのチケットでも900バーツだと聞いてぶったまげるが、まあ、ここでケチしてもしょうがない。

この値段設定だし、年末年始であちらでは長いホリデーシーズンだし、平日の昼間なので仕方ないことなのだが、もうとにかく辟易するぐらい白人の家族連れ客ばかり。あちこちで子供を撮影してるので不用意に通れば舌打ちされ、こっちが魚にカメラを構えてると子供に突進され、うざい奴らを避けて静かなほうへ静かなほうへとこっちは逃げてるのにその度に乱入され、もう、ひとっつもいい想いをしなかった。僕はもともと子供が苦手で白人が嫌いなので、その両方をつめあわせたような、息の詰まる空間だった。

なんとか魚のほうに意識を集中しようとするが、館内は照明を落としているので、なかなかきれいな写真も撮れない。唯一、周囲の喧噪を忘れて楽しめたのは、水槽がドーム状になっていて、そのトンネルをくぐっていくと頭上をサメやエイが通り過ぎていくところ。
ほんの2メートルぐらい先を悠然と泳いでいくサメは迫力がある。

P1060573022.jpg


なお、この水族館はこんな立派な日本語紹介サイトがある。個人が趣味でやってるだけのようだ。
サイアムオーシャンワールドガイド

P1060576023.jpg


トゥクトゥク型の水槽なんていう馬鹿馬鹿しいものもある垢抜けないところが面白い。ここは2005年にできたばかりの全高級ブランドが入って、通路にはフェラーリとか展示してあるかなり高値の花系ショッピングモールなのだが、やっぱり水族館となるとかなりファミリー向けを意識した造りだ。

P1060594024.jpg


まだ少し時間があるので、さらに足を延ばしてセントラルワールドへ。2010年4月のデモで焼き討ちにあった辺りだ。被害のひどいZENは、未だに工事中。僕が見た2011年1月の時点で建物の骨組が見えてるような状態だったから、よほどひどい被害だったのだろう。

でも伊勢丹も含め、それ以外の部分はすっかり通常営業。
こんな特設屋内スケートリンクなんてのを見せられると、この国の経済発展の勢いを感じる。

P1060597025.jpg


さて、2時近くなったので、BTSに乗ってサパーン・タクシン駅へ戻る。
ここはシャングリラとかオリエンタルとか、チャオプラヤ川沿いの高級ホテルの最寄り駅なのだが、周囲の街はとても垢抜けない下町で、そのギャップが面白い。歩道には屋台がずらっと並ぶので、夕方は交通渋滞のほか歩道も渋滞する。なので高級ホテル宿泊者からはけっこう不評みたいだが、僕はこういうのは楽しいのでOK。

駅前のデパートの地下にあるTopsスーパーで買い物。
何年か前はタイのスーパーの総菜コーナーってあまり充実してなかった気がするのだが、「バンコク人はもともと自宅では料理せず、外食が当たり前」だと聞いて、なるほどそういうものかと思っていた。が、最近、しっかりした弁当などもよく見かける気がする。

P1060614029.jpg


駅からホテルまでは徒歩10分弱。距離はたいしたことないのだが、狭い歩道が混んでいてなかなか自分のペースでは歩けない。こうして道の両側にびっしりと4階建てビルが長屋状態で建ち並ぶ。1階には全部商店が入っていて、駅の近くは食料品や日用雑貨、駅から離れると宝飾店が多い。このあたりは電線がものすごいのも、印象的。

P1060617030.jpg


さて、いよいよルブア@ステイトタワーにチェックイン!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。