hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通りすがりのお寺。何やらお寺の中から、かなり派手な音量でドーンドーンというリズムが聞こえてくる。
境内に入ってみると、太鼓小屋の2階で何人かの僧侶がドラや太鼓を叩いている。
この音に引き寄せられ、観光客や、近所の子供や、犬までもがフラフラと吸い寄せられて集まってくる。犬は太鼓の音に応えるようにワオ~~~ンと遠吠えしながら近寄ってくる。

P1060406010.jpg


しばらく待ってればもっと音楽っぽい展開があるのかと、5分ぐらい待ってたが、ずっと単調にドーンドーンと太鼓が続くだけだったので途中で出てきてしまった。
ところで上の写真、仏像が地べたに直接置かれているのは珍しい。いくつも並んでるところを見ると、今作ってる最中というわけでもなさそうだし。

お寺の前に停まっていたルアンパバーン型トゥクトゥクの改良版。後輪のタイヤが大きいせいなのか、車体が傾いていない。→比較

P1060420013.jpg


路上で戯れる犬親子。子犬と遊ぼうとしたら親のほうがじゃれついてきた。
ルアンパバーンはやっぱり観光地だからか、犬も猫もとても人慣れしている。
しばらくじゃれていたら、どこからかもう一匹犬が現れ、一歩離れたところからこっちの様子を伺う。じゃれてた犬もそっちの存在に気づく。という彼らの一連の仕草で、今僕がじゃれてたのが母子で、後からやってきたのが父親だとわかる。僕が手を出すのをやめると三匹で激しくじゃれあう。親子はまだしも、父親も含めて一家全員でじゃれあう犬の家族ってあまり目の前で見た覚えがない。

P1060424014.jpg


ホテルと同じ通り沿いにあるワット・シコーンムアン。この通り沿いではいちばん立派だ。
西日を受けて、オレンジ色の屋根瓦がいっそう色味を増す。これは綺麗だ。

P1060428015.jpg


お経を詠む声が聞こえたので本堂の中を覗いてみたら、声の主はお坊さんではなく、近所のおばあちゃんだった。

P1060434017.jpg


ホテル・ロータス・ヴィラに帰ってきた。
レセプションのあるメインの建物と、他に二棟の建物が中庭を囲むように建っている。

P1060442019.jpg


中庭のバナナの木にはこんなに立派な実が実る。

P1060443020.jpg


2階の僕の部屋から中庭を眺めたところ。
いろいろ休憩しつつとは言え、12時間近くも歩き回って、さすがに疲れた。
風呂に入っていると何やら部屋をノックしている様子。そういえばこの時初めて気づいたが、部屋には電話がない。そうか、チェックインの時に「ケータイ貸しますよ」と言われたのを思い出した。
15分後ぐらいにもう一回来たようだが、風呂の中から応えても全然聞こえてないようだ。

P1060447022.jpg


風呂からあがってレセプションに行ってみようと思ったら、階段を降りてる途中にスタッフのほうから飛んできた。何事だ?と思ったら、明日チェックアウト後に空港まで送ってもらう約束をした中で、2万キープだか別料金がかかるようなことを言われていたのだが、「すみませんでした、お客様は送迎代はかかりません」と平謝りされる。
どうやらいっこグレードの高い部屋だと、送迎代は宿泊費に込みのようだ。
こういうちょっとしたことで真摯に対応してくれると、このホテルだけでなく、ルアンパバーンや、ラオス全体の印象がよくなる。

夕暮れのベランダで、ビア・ラオを飲みながらゆっくり休憩。

P1060444021.jpg


通りにテーブルを出して昼飯を食っていた向かいの家は、お隣さん?も加わって夕食。というか、どうも昼間からずっと飲み続けているようにも見える。

P1060446002.jpg


こっちは昼飯の時間が遅かったのでなかなか腹が減らない。
部屋にはテレビもないので、読書ぐらいしかすることがない。まあ、たまにはこういう時間もなくちゃいけない。
結局チェンマイで夜食用に買ってあったカップラーメン(トムヤム味)とお菓子で晩飯を済ませる。翌日はまたまた早起きなので、さっさと寝よう。

P1060450001.jpg


とにかく歩きまくって疲れた。明日は托鉢の真っ最中と思われる6時45分にホテルを出発。
いよいよこの旅の最終地、バンコクへ向かう。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。