hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪04月   2017年05月   06月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルアンパバーンに到着、少しのんびりしていたらすぐに飯の時間。
まだ町全体の様子はわからないが、とりあえず近所でローカル・フードが食えそうな店に入ってみようと、歩き始めて2分。Lao Foodと看板を出している店があった。薄暗いし先客もいなかったが、流石に前日までのみっちりの観光で疲れていたのであまり気力もなく、ここに入ることにした。

P1050967012.jpg


テーブルが3つあるだけの、家族経営のお店。英語担当は娘さんで、彼女が注文をとると、お母さんが料理を始める。店のすぐ向こうはこの一家が住む家で、じいちゃん、ばあちゃんがウロウロしている。
ほとんど真っ暗な通りは、時おりバイクが通ったり、観光客が通ったりする程度で、けっこう寂しい。
1月のルアンパバーンは朝晩は「寒い」と言ってもいいぐらいに冷える。夜8時頃だと、ぎりぎり上着なしでもOKだが、半袖で居るのは無理。

P1050963007.jpg


しばらく待って、出てきた。
タイで言うところのラープ・ガイ、鶏の挽肉サラダ。それと、野菜カレー。
ラオス料理ってのはタイ人もびっくりするほどの激辛だったりするらしいが、さすがにここは観光の町ルアンパバーン、そんなものは出てこない。どちらもマイルドで、普通においしい。

P1050964009.jpg


この時点で僕はまだラオスのお金に両替してなかったので、財布には日本円とタイバーツと米ドル。
翌日以降もそうだったが、基本的にタイバーツと米ドルなら、普通のお店でもたいてい通用する。ただ、換算レートを計算するときに、少しぼったくったりするようだ。
ここでの食事はタイバーツで払って、約600円。払った時はうわーたけーそんなにぼったくるかよーと思ったが(笑)、観光地価格であることを考えれば別段高いわけでもないようだ。もちろん普通のラオス人の感覚なら、桁違いに高いと思うだろうけど。

ホテルに帰って、部屋から向かいの商店をしげしげと眺める。
タバコ、石鹸、歯ブラシ、水... 観光客相手の商売なのだろうか?ガラスケースの上には卵。ミロやネスカフェのインスタントコーヒーも見える。コカコーラと並んで、本当にアジアの隅々にまで入り込んでいることを実感させるのがネスレだ。

P1050977013.jpg


ところで、夕方ホテルに着いたときから、裏通りの、部屋にテレビもない、静かなはずのこの部屋には、ずっと音楽が流れていた。ホテルのすぐ前の路上で、地元の人達がカラオケをやっている。それも半端じゃない音量で、重低音がズンズンと響く。

P1050981011.jpg


こんなのが日常風景なのかどうかはわからないが、向かいの雑貨屋も相当迷惑そうに、しょっちゅう店先まで出てきて、怪訝そうにカラオケ軍団を見ている。もちろん酔っぱらいカラオケ軍団はそんなことに気づきもしない。
カラオケと言ってもキーボードは生演奏していて、レパートリーは無限にありそうだが、素人だからと言って何もそこまで、というぐらいとにかくみんな下手。酔っぱらってヨレヨレだ。

ムービーでも撮ってやった。前半はかなり暗いが(実際のところ暗かった)、途中で車が通りかかるのでライトで照らされて少し様子が見える。車を追っかけていく奴とか、いかにも酔っぱらいだ。



夜10時になってもカラオケ軍団が静まる気配はない。部屋の窓はしっかり閉めているが、他に物音がないだけに、カラオケの騒音はまったく遠慮無く部屋に入り込んでくる。翌朝は5時起きだし、夜は別にやることもないので早く寝たいのだが…
こんな騒音の中で眠れるやら… と思ってたら、案外あっさり寝てたようだ(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
確かに
ラオスもカンボジア同様、ドルで通せない事は
なさそうなんですが、キープをドル換算する時に
店によってレート?がまちまちで、往々にして
こっちが損をするパターンが多いですね(笑)

ルアンパバーンは物価が高いですね!バリ島の方が
安いと感じました。特にレストランは高かったなあ~。

しかし。。。カラオケ軍団は迷惑ですね~~。
動画見ましたけど車を追いかけてどついてますやん!
ルアンパバーンには不要ですね!

chempakaでした!
2011/03/10(木) 00:49 | URL | chempaka #-[編集]
Re: 確かに
chempakaさんこんにちは。
そうですね、まあ彼らもドルを受け取ったところで、結局はキープに換金するんでしょうから、その手数料と思えば多少上乗せされちゃうのはしょうがないですね。
ルアンパバーンは土地も広くはないですし、専ら観光に依存してるでしょうから、やっぱり(観光客向けの)物価が高いですよね。
カラオケ軍団は、夕方散歩してるときに僕のホテルの前以外にも違う集団を少なくとも2組見かけました。そもそも娯楽の少ない土地なんだからしょうがない、と諦めましたが...
2011/03/12(土) 13:06 | URL | hungry_kaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。