hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月2日の朝。
もうこの旅では恒例の、朝食前の散歩に出る。
改めて、ホテルの正面玄関。フロントロビーには、ツアーの迎えにきた観光ガイドと思しき人々が数名。

P1050673022.jpg


ホテルの目の前にあるガイジンのたまり場。
看板代わりに屋台を使ってるのがちょっとオシャレ。でも売り物がハンバーガーとフレンチフライじゃなあ。どうしてこうガイジンってのは海外旅行に出かけてまで、自分が普段食っているのと同じものを食いたがるのだろう。旅行に行くたびにいつも本当に不思議に思う。

P1050674028.jpg


ホテルから徒歩2分でターぺー門。
昔は旧市街はぜんぶ城壁で囲まれていたのだろうが、今は城壁は門の周囲など、一部だけに残る。
城壁の向こう側にはお堀、その両側を挟むように片側4車線の道路がある。だからこの道の向こう側までは相当な距離だ。
1月のチェンマイは、朝は上着が必要なぐらいに冷える。タイ人たちもしっかり着込んでいる。ただ、陽が昇ってくるととたんに暑くなり、10時頃にはもう日なたではTシャツ1枚で充分なぐらいになる。

P1050681001.jpg


やっぱり欧米人観光客が多いエリア(奴らは夜遅くまでバーで飲んだくれて、朝が遅い→と、勝手に決めつけている)とは言えども、昨日の夜とは打って変わって街を歩いているのはタイ人ばかり。さすがはお寺の多いチェンマイ、街を行くお坊さんの姿もごく普通に見かける。

P1050687019.jpg


ホテルに戻って朝食。少し肌寒いけどやっぱりテラス席。

P1050693002.jpg


やはり、というか、欧米人宿泊客が圧倒的に多いので、パンやハム、チーズ、シリアル類は充実しているが、残念ながらタイメシと言えるのはカオパット(チャーハン)と焼きそばのみ。

P1050692012.jpg


卵料理は屋外で。暇そうにしていたので担当のお兄ちゃんの写真を撮ってやった。
作りたてのオムレツも美味いけど、やっぱりタイメシが食べたいなあ。だったら外の店に行って食え、と言われそうだけど、そこはやっぱり貧乏性の僕、タダで食えるホテル飯を放棄するわけにもいかない(笑)。

P1050697001.jpg


フロントの奥にあるプール。
正直、ものすごく小さい。これではほとんど泳ぐのは無理で、単に「つかる」ためのものだ。
さすがにこの時間はまだ肌寒いので誰もいないが、これ以外の時間帯はいつ見ても肌を痛々しく真っ赤にしたガイジンがでれっと寝そべって本を読んでいた。

今回はどうもガイジンの悪口ばかり書いてる気がするが、今回の旅行では本当にどこに行っても白人観光客の姿ばかりが目立ったこと、わざわざ遠いこの地まで来ておきながら彼らがローカル文化をリスペクトしないこと、それなのにタイ人は白人好きなので何かと彼らを優遇しがちなこと、そして僕個人的に、白人たちが僕自身を含むアジア人に接する態度が嫌いなことなどなど色々あって、今回の旅では一層白人嫌いになって帰ってきた。

P1050703017.jpg


3階の自分の部屋の前から。こうやって中庭を囲むロの字型の建物になっている。
ちょっとしたところにも蛇の飾りがあって、かなり凝った、デザイン性の高いホテルだ。

P1050708008.jpg


さあ今日はこれから旧市街内を歩いて、またまたお寺巡り(笑)。
それも午前中には終えて、午後早い便でチェンマイを離れ、いよいよ次の目的地、世界遺産の町・ルアンパバーンへ。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
タイに行くと一度は経験しますね。西洋人に媚びるタイ人。わたしもたくさん経験があります。西洋人はチップを多くくれますから。
でも日本以外のアジアに住んでいると解りますが、その土地の文化に敬意を示さないのは、西洋人だけではないです。こちらに住んでいる外国人で、上から目線でバカにする人はどこにでもいます。日本人だって中国人だって。
今回は残念でしたね。たまたまそういう西洋人が目立ってしまったのかもしれないし、タイはそういう所だとあきらめるしかないですが、旅行先で黄色人種の我々と仲良くしてくれる西洋の人もいることはいます(笑)
2011/02/26(土) 23:41 | URL | ユ #uaIRrcRw[編集]
Re: タイトルなし
ユさんこんにちは。コメントありがとうございます。
そうですね、僕もわかっちゃいるんですよ、これが単なる偏見であることを(笑)。まあ世界的に見て白人はちやほやされることの方が圧倒的に多いと思うので、僕みたいなのもいないとバランスが取れないかな、と(笑)。
僕は学生時代の卒論が人種問題でしたし、仕事でASEAN諸国を集めた国際会議の運営なんてのをやったりする中でも、さんざん白人の「上から目線」「植民地思想」「キリスト教至上主義」に接してきた気がしていて、そういう過去の色んな積み重ねが、もう僕の心に住み着いてしまっているんだと思います。
2011/02/27(日) 09:34 | URL | hungry_kaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。