hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼前に無人島に出発するボートが出るまで、リゾートの目の前のビーチで休憩。
リゾートが、切り立った岩場に囲まれたかなり狭い範囲にぎゅっと建てられていることもあり、砂浜のエリアも少ない。コンパクトな箱庭的な美しさはあるが、どこまでも続く開放的な砂浜に行きたければ、ボートでよその島に連れて行ってもらったほうが良い。何しろミニロック・アイランド・リゾートではオプショナルツアーも全部タダ(始めから料金に込み)だ。



ビーチの日除けも、単にパラソルが刺してあるなんてものではなく、しっかり小屋が建てられている。これはその屋根の下から海を背にして広場のほうを向いて撮ったもの。



さて、いよいよ無人島に向けて出発。もちろん昨日行ったのとは違う島へ。ボートが近づいていくと、海の色があまりにも美しい。これは期待できるかも。



まさにパラダイス!
今までに行ったどのビーチよりも美しい海だ。



きらきらの透明な水。



この島も無人島とは言え、リゾートがきちんと整備しているので、しっかりした食事も食べられるしバーもあるし、用意されてるデッキチェアも実に贅沢。贅沢というのは金がかかってるという意味ではなく、何ていうか心を満たしてくれる。
まあ、これは次のエントリでゆっくり紹介しよう。



ところでこのブログのコンテンツは、本家サイトでも見られるようにしてありますが、そっちで見たほうが画像が縮小されずに綺麗に見えるので(別物のように、全然違って見えます)、写真をきれいに見たければこちらで

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。