hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪06月   2017年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チェンマイのワット・プラタート・ドイステープで初詣。
有名なお寺ではあるが、境内はそんなに広いわけでもないので、30分で見終わる。
どうもガイドは、渋滞も含めてここにもっと長時間滞在することを想定していたようで、さあ下山だというのに、やけにノロノロと動く(笑)。

しかし、確かに少しタイミングがずれてれば結構大変だった。午前10時を過ぎると、もう階段は人で埋め尽くされている。ロープウェイなんてきっと乗り場の外まで列が続いているだろう。

下の写真、左のほうにみんながカメラを構えている先には、民族衣装を着た女の子たちがいる。
写真を撮らせてチップをもらって小遣い(というか親の生活費)を稼いでいるようだ。まあ可愛いといえば可愛いが、いかにも働かされてる人為的な感じがして、ちょっとイヤだ。そういえば階段の上では踊ったりもしていたな。

P1050104002.jpg


階段の途中で時間稼ぎに(笑)ガイドが写真を撮ってやるというので立ち止まったら、隣を軍人さんの列が...
上ではこんな人達見かけなかったが、どこにいたんだろう。警備に来てるんだろうけど、しっかり銃を抱えて、本気の装備だ。やっぱりタイはここ数年色んな集会があったりして政治的・社会的に不安定なので、人混みは警戒するのだろう。

P1050097011.jpg


階段のふもとまで降りてくると、屋台がずら~っと並ぶ。
Tシャツとか小物を売ってる、いわば土産物屋が比較的多いが、目が行くのはやっぱり食い物屋台。

まずこちらはとうもろこし屋。普通の焼きとうもろこしもあるが、カップに入ってるのは、身をほぐし取って、バターと砂糖にからめたものらしい。今思い出すとうまそうだが、この時は腹が減ってなかったのか、特に食おうという気にならなかった。20バーツ(60円)。

P1050106016.jpg


こちらは、ちょっと不思議な感じがした。
ウズラ?の卵の目玉焼き屋。たこ焼き器みたいな器にウズラの卵を割っていき、単にそれを焼いたらできあがり、のようだ。食っている人を見かけなかったのだが、チリソースとか調味料が置いてあるので、普通に目玉焼きとして食うのだろう。それにしても両脇の店の間で、ものすごく狭くて辛そうだ。まさに隙間産業。

P1050107014.jpg


こちらは町中でもよく見かける、定番のソーセージ/練り物系。さっきのコーンも隣で売ってる。
こういう屋台ってすごく手作りな感じがするので、もしかしてここで焼いてる練り物っておばちゃんの手作り?なんて幻想を抱いたりもするが、写真に写ってる通り、市販の袋入りのものを取り出して焼いてるだけ。まあ、味気ないとも言えるし、ある意味安心とも言える。

P1050108008.jpg


ガイドの治は、さすがにガイドをやってるだけあってこの辺の店の人達とは顔見知りのようで、いちいち会話しながら階段を降りる。時間稼ぎしやがって(笑)
屋台の説明を受けたり写真を撮ったりする余裕ができたので、まあ良かったと言えば良かった。

今回のこのチェンマイ寺巡りツアーは(前日のランプーン/ランパーンツアーも)、チェンマイ現地の会社であるCMランナーツアーというところにお願いした。
僕の希望は、徒歩で行けるチェンマイ旧市街の中は自力で行くからいいので、ドイステープを含む郊外の有名なお寺に一通り連れてってくれ、というもの。
しかし、どのツアー会社を見ても、既成のツアーにそんなものはない。寺院巡りといえば、当然旧市街のお寺も入ってくるし、手工芸品の村見学とか何とかいらぬ物がいろいろくっついている。

で、余計なのはいらないから、とにかくドイステープと郊外の寺だけ連れてってくれ、とお願いしたら普通にOKしてもらえた。しかもコースは「当日ガイドと相談して下さい。基本的にはエレファントキャンプとか、すごい遠出をしない限り、時間内ならどこ行ってもいいです」というアバウトさ。自分が行きたいところがだいたい決まってるんだけど、お勧めもして欲しい。で、車がないと無理。という状況ならば、これは使える。

では山を降りて、次はワット・スワン・ドークに向かおう。
下山はスイスイだが、反対車線は大渋滞。運転手とガイドが「ざま~みろ~」という感じでやけにはしゃいで、英語も日本語もNGなので僕に直接話しかけることはほとんどない運転手が「photo, photo」と反対車線を指さす。写真を撮れと言ってるんだろうが、あいにく渋滞の国からやってきた僕にとっては渋滞なんて珍しくない(笑)まあ、君の言ってることは理解したよ、という意思表示として1枚パシャリ。別に面白い写真でもないので載せないけど(笑)。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
CMランナーツアーですか・・・
いい会社が見つかってよかったですねw
こーいう融通か効くトコって、ありがたいですね。
あと渋滞、重ならなくて良かったですね。

こんな感じで屋台を見てまわるのは大好きなので、すっごく楽しそうだなぁ~って思いながら写真を拝見させていただきました。
あと買い食いも大好きなので、もしかしたらプライサニーだったら、3ヶ所とも買って食べちゃってるかもしれないなぁ~
それから、4枚目の写真の奥のゾウ(?)の小物が気になります(笑)
2011/01/31(月) 01:20 | URL | プライサニー #HfMzn2gY[編集]
Re: タイトルなし
プライサニーさんこんばんは。
そう、CMランナーツアーさんにはお世話になりました。皆さんもチェンマイに行かれる際はぜひ。

> それから、4枚目の写真の奥のゾウ(?)の小物が気になります(笑)

おお、そう言われて初めて気がつきました(笑)
いかに自分が食い物しか見てなかったか、改めて思い知らされました(笑)
2011/01/31(月) 22:51 | URL | hungry_kaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。