hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喧噪を避けるように、ホテルに戻ってきたチェンマイの大晦日。
ホテルもライトアップされててキレイだが、なんか星型の飾りとかは、ちょっと違う気がする。

P1040933007.jpg


部屋へ戻るとお届け物が。
ホテルからの新年のお祝い、チョコレートケーキだ。ガラ・ディナー代をとらない上にプレゼントまでもらえるなんて、なんていいホテルなんだ(泣)。冗談抜きにとてもいいホテルなので、静かに過ごす(けど騒がしいところも徒歩圏内の)チェンマイ滞在にぜひお勧めしたい。Ping Nakara公式サイト

P1040937003.jpg


そうだ!と慌てて部屋のテレビをつけると、間に合った!
プミポン国王の大晦日のテレビ演説。
タイの全チャンネルがこれを生中継して、その後はそれぞれに王室特集番組を放送する。最初は何だよ~つまんないから普通の番組やってくれよ~と思ったものだが、今はこれを見ないと一年が終わった気がしない(笑)

P1040942.jpg

(ちなみに僕のブログの写真は、お気づきの通り、無断転用を防止するために写真の中央にhungry-travelogの文字を入れているが、この写真でそれをやると王様の顔にちょうど文字がかぶってしまうことになる。タイでは王様への敬意は絶対で、王様が新聞に印刷されてたら、汚したり破いたりはもちろん、その部分を折ることさえも避けるという。そんなタイの人達と王様に敬意を表して、この写真にはロゴを入れないことにした)

中庭ではプールサイドでのディナー、生演奏つき。僕がいる真下ぐらいで演奏してるので角度的に見えないが、音が聞こえるので充分おこぼれに預かって堪能できる。
男性2人組がアコースティックギターを持って、洋楽の定番曲を歌う。こりゃいい雰囲気だ。

P1040934015.jpg


と、本格的に堪能することにする。
僕の部屋を出たところ、つまりは外廊下なのだが、プールとレストランを見下ろすちょうどいい位置に椅子がある。ここはもう実質、自分の部屋のバルコニーと同じだと勝手に解釈し、ビールを持ち出す。
もともと部屋数も少ないホテルなので、廊下を通る人もあまりいない。白人の年配夫婦が通り過ぎて行ったが、普通に「ハ~イ」と挨拶しておいた。
iPadをいじったり、旅行ガイド本で明日行くところをぼんやり読んだりしながら、贅沢な時間が過ぎていく。

P1040936018.jpg


夜10時、日本時間の夜12時が近づいてきた。
じゃそろそろ頼むか、と、レストランからカオソーイを注文する。そう、年越しそばだ(笑)。
実は今日は大晦日の特別ディナーなので通常のメニューはダメよ、と言われるかもしれないと懸念してたのだが、全然普通にOKだった。ちなみにこれで100バーツ(約300円)。ホテルのルームサービスとしては破格の安さだ。町で食うカオソーイよりはもちろん高いが、さすがはホテルのレストラン、実に見た目も美しく、そして美味い。

カオソーイとは、チェンマイ名物のラーメン。日本のタイ料理屋ではよく「チェンマイ風カレーラーメン」的なメニュー名になっているかと思う。
ココナッツミルクの効いたイエローカレーのスープは辛さは控えめで、むしろココナッツミルクの甘さが効いている。麺はゆでた中華麺に加え、揚げたパリパリの麺を上から加えるのが特徴。柔らかくホロホロに煮込まれた肉を添えて、ここにさらにパクチーと、生タマネギをトッピングで加える。全体がマイルドな味なので、生タマネギのピリッとした辛さが、実にいいアクセントになる。

P1040946012.jpg


夜が更けるにつれ、あちこちで散発的にヒューッと花火が上がる音がする。
プール側とは反対側のバルコニーの窓を開けて見ていたら、赤い星が目についた。
ん?赤い星ってこんなに複数あったっけ?と星に興味もなく、いい具合に酔っぱらった呑気な僕でも流石に気づく。そして、よ~く見ると。この「赤い星」は動いていることがわかった。

下の写真はカメラで30秒間露光したもの。空に赤く細い筋が何本か描かれているが、これが「赤い星」がたどった軌跡だ。

「赤い星」の正体は、コムローイ。小型の熱気球とでも言うのか。
タイ各地で11月下旬に行われるロイクラトン祭り。小型の灯籠を川に流す(=罪や汚れを水に流す)ものだが、チェンマイではそれに加えてコムローイを飛ばすのが有名。google画像検索で「チェンマイ コムローイ」で検索すると、幻想的な写真がたくさん出てくる。
で、本来はそのロイクラトン祭で飛ばすコムローイを、大晦日にも飛ばしているようだ。
(実は翌日、実際にコムローイを飛ばしている場面に遭遇したので事実確認もできた)

夜空をゆったりと昇っていく赤い点は幻想的で、しばらくバルコニーに佇んで夜空を眺めた。

P1040951002.jpg


そのうち、だんだん花火の音が派手になってくる。
ホテルのすぐ裏がピン川で、どうもみんな川沿いで花火を打ち上げるようなので、とにかく音がでかい。
重低音がドーンと響き、ホテルが振動する、そのぐらいの感じ。
あいにく低音があまり収録できてないが、中庭から見える花火の様子はムービーで撮ってきた。写してるのは一方向だけだが、実際にはあっちこっちで同時に花火が上がっているので、周り中から音が聞こえてくる感じだ。
このムービーでも、花火がいったん落ち着いた後、画面左のほうにゆらゆらとコムローイが昇っていくのがわかると思う。



ハッピーニューイヤー!謹賀新年!サワディー・ピーマイ・カップ!
さあ明日は5時半起きだ。浮かれてる場合じゃない、さっさと寝よう。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
プミポン国王は体調が悪く、入院されておられたと聞いていましたので、こちらで拝見出来て安心しました。
コムロイの写真、きれいですね。
2011/01/23(日) 12:09 | URL | ユ #uaIRrcRw[編集]
Re: タイトルなし
プミポン国王の体調が悪いのは、前の年(2009/2010年)のほうが実感しました。そのときはバンコクにいたんですが、テレビ演説の弱々しい声を聞いてて、うわ~これはヤバい、と思ってました。
今回(2010/2011年)も、もちろんご高齢であるが故の弱々しさはどうしようもないですが、いくぶん安心して聞いてられました。王様が顔をあげた瞬間を写真に撮ろうとテレビの前で待ち構えてたのに、ほとんどずっと手元の原稿から目を離してくれませんでした...
2011/01/23(日) 12:24 | URL | hungry_kaz #-[編集]
いい年越しですね~
階下から聞こえてくる音楽に・・・
年越しソバ代わりのカオソーイ・・・
キレイな花火に・・・
ゆらゆら昇っていくコムローイ・・・
めっちゃくちゃいい年越しですねぇ~
プライサニーも、そんな年越しをやってみたいですねぇ~
2011/01/24(月) 00:49 | URL | プライサニー #HfMzn2gY[編集]
Re: いい年越しですね~
プライサニーさんこんばんは。
そうですね、思いの外ゆっくりできたのもよかったです。
バンコクで過ごすと、すぐその辺でテレビ中継してる派手なカウントダウンイベントをやってるので、「やっぱり行くべきかなあ、でも行ったら行ったで帰りとかめんどくさそうだしな」等とうじうじ悩んでしまうわけですが(笑)、チェンマイの、しかも繁華街を離れたホテルだと、ゆったりのんびり過ごすんだと一旦決めればもう邪念が入りません。そして何よりもホテルの選択が正解でした!いい大晦日が過ごせたのは、この居心地のいい素敵なホテルのおかげでした。
2011/01/24(月) 21:39 | URL | hungry_kaz #-[編集]
素敵な年越しだったんですね!
コムローイ、以前クラビに行った時に見ました。
結構大きいですよね。
年越しそばのカオソーイは和そばと違って、
遅い時間に頂くにはちょっと罪悪感を感じてしまいますが、
hungry_kazさんのコメントを読むととっても美味しそうで
食べたくなりました^^
2011/01/30(日) 18:24 | URL | chiruchiru #-[編集]
Re: タイトルなし
chiruchiruさん こんばんは。

コムローイは実際に飛ばしているところの写真が、そうですねえ、あと5回ぐらい後に登場すると思います。
チェンマイではお祭りの時にみんなでこれを一斉に飛ばすみたいで、映像を見ると圧巻です。これはぜひ経験してみたいです。
カオソーイは確かに中華麺(しかも一部揚げ麺)ですし、肉も入ってるし、ココナッツミルクたっぷりのスープですし、夜中に食うものではないですね... まあ、大晦日ぐらいはいいでしょう。
2011/01/30(日) 19:19 | URL | hungry_kaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。