hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランパーン、ランプーンのツアーから、チェンマイのホテルに帰ってきた。
昨日の深夜にチェックインして以来、眠っている時間を別にすると、まだほんの数時間しかここで過ごしていない。しかも明日チェックアウトして次のホテルに移るというのに、早朝からチェンマイ寺めぐりに出かけてしまう。
せっかくきれいで、居心地のいいホテルなのに、ちょっともったいなかった。

夕日を受けて、真っ白な建物がオレンジ色に染まる。

P1040872013.jpg


改めて、部屋の中を。
かなりシンプルだが、上品で、落ち着きがある。

P1040869013.jpg


建物自体は古いが、日本だって未だにブラウン管テレビのホテルがけっこうある中、しっかり最新の大型液晶だったりして、設備はしっかりしている。
ソファの足下の絨毯も、刺繍が細かくて高そうだ。
部屋でのんびりと1時間ほど過ごすと、そろそろ陽が暮れる雰囲気になってきたので、街に出てマーケットの様子を見て、晩飯を調達してくることにする。

P1040870010.jpg


ホテルの通用口から出て、中庭のあたりを眺めたところ。本当にきれいなホテルだ。

P1040874002.jpg


まずは、今朝も来た、ホテルのすぐ隣のお寺、ワット・チャイモンコンへ。川辺に出て夕方の雰囲気をしばし楽しむ。
静かに時が流れる。
やっぱりここは観光船しか通らないようで、夕方になると船も通らず、人の往来もない。
実は今日は大晦日なんだけど、ここには街の喧噪も伝わってこない。ただ、ゆっくりと、川の流れとともに、時間が過ぎていく。

P1040889015.jpg


お寺のほうで少しにぎやかな声が聞こえると思ったら、寺の小僧さんたちが掃除をしていた。

P1040895006.jpg


仏堂の入り口の龍。今日見てきた歴史的なお寺と比べても遜色ない、緻密な造りだ。口の中とかまでしっかり作り込んである。

P1040896004.jpg


どこのお寺にも境内に犬がいるが、ここには猫もいた。さすがにお寺の飼い猫だけあって人慣れしている。
しばらくいじくって遊んでから、街に向かった。

P1040903014.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。