hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清水寺を後にして、参道を下る。両側には店がびっしり、観光客もびっしり。道の左側を歩いていると、右側にある店に近づくのも大変なぐらいだ。
そこから一本曲がった三年坂も、いくらか空いているけどどこまでも人の流れが途切れない。

P1030548021.jpg


こちらは元祖生八ツ橋のお店。目の前でおばちゃんたちが作っているのを見ると、本当に何から何まで手作りだ。バスガイドさんが、数ある八ツ橋屋の中でもここのが好きだと言っていたので、騙されて買ってみた(ちゃんとおいしかったけど)。

P1030542020.jpg


ところで、この日は朝4時起き。新幹線の車内で軽く弁当は食ったものの、その後はお菓子をほんの少し食っただけで、もう3時になろうかというこの頃には空腹でクラクラ。
もちろん清水の参道沿いや三年坂にお店自体はいくらでもあるのだが、この人出なのでどこも待ち行列。う~んどうしようかと、三年坂から一本脇道に入ったところで...
京都バーガーの看板が!

P1030560029.jpg


本当は連れが食いたがっていたニシンそばの店を探そうと思っていたのだが、もうこれを見つけた瞬間に思考停止(笑)。生麩や白味噌をはさんだ京都バーガーは、まあ、別にまずいわけでもないが、話のタネに食ってみました、という程度で充分かな。やっぱりハンバーガーなんてのは京都で食うもんではないね(笑)。

P1030557006.jpg


そうそう、三年坂の和雑貨のお店で、こんなポーチを購入。
僕は、なんかうまく説明できないが、「鳥獣戯画」が妙に好きで、この柄にはやられてしまった。実はちゃんと用途も考えていて、レンズ交換式カメラのレンズを入れて持ち歩くのにちょうどいいのだ。
右側についでに一緒に写したのは伊香保で買ったもので、iPadケースとして使っている。
なお鳥獣戯画は京都の高山寺に伝わるものだが、今あるのはレプリカで原本は東京の国立博物館にあるというので、今回はパス。

P1040360007.jpg


八坂通りを、街のほうへ向かう。やがて八坂の塔が見えてくる。趣のある通りだ。さっきまでと違って人通りがまばらなのもいい。

P1030576023.jpg


塔のふもとにはきれいな紅葉も。
少し傾いた陽が赤みがかった光を落とし、木造の塔が柔らかい色合いになる。

P1030580012.jpg


このあと15分ほど駅まで歩き、地下鉄とJRを乗り継いでホテルのある大津へ向かう。
京都の電車というのは乗り継ぎが難しいが、さすがに駅員さんは観光客慣れしていて、他社の路線も含めて懇切丁寧に行き方をおしえてくれる。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
京都はやっぱりいいですね。
学生時代、平安京近くで下宿していたので、
何か凄く懐かしいなあ~
よく八坂さんや清水、知恩院なんかに自転車で
遊びに行ってました。
ひさしぶりに京都に行きたいなあ。
2010/12/18(土) 07:44 | URL | こりきち #-[編集]
こりきちさん、こんにちは。
京都にお住まいだったんですか~うらやましいですね。
ずっと東京近郊にしか住んだことがない僕には憧れであり、敷居の高い(ような気がする)町です。
2010/12/18(土) 10:57 | URL | hungry_kaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。