hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪06月   2017年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1030403004.jpg


この時期に京都に行くのは「そうだ、京都行こう。」というほどお手軽なものではない。
11月23日の祝日がからむこともあり、ちょうど時期的に見頃ということと重なって、京都は本シーズンでいちばんの人出だったらしい。当然市内のホテルはどこも満室で、今回は琵琶湖沿いに泊まった(それはそれで良かった)。まだ今年これから京都に紅葉を見に行く人もいるだろうから、ざっくり旅のダイジェスト版を。

6時台に東京駅を発つのぞみに乗車。そうすると京都駅9時出発のバスツアーに間に合う。
どのぐらいの混雑なのかもよくわからないので、まずは名所を連れ回してくれるバスツアーで様子を見ようと、申し込んでおいた。で、最初に行ったのがいきなり最大級の混雑の東福寺。

まだ午前10時だというのに身動きとれないほどの混雑。いちばんの見所とされる通天橋なんて満員電車並で、連れは身の危険を感じたと言っていた。

P1030237002.jpg


その後南禅寺を経て清水寺へ。
とにかく道が混んでいて全然定刻通りに回れず、13時に京都駅に帰って解散の予定だったのが、13時の時点ではまだようやく清水寺に着いたところ。道が渋滞しているせいもあるし、バスが寺の目の前まで行けないので、手前で降りて歩く必要があって時間がかかるせいもある。

P1030533005.jpg


我々は京都駅まで戻らず清水寺でツアーを離脱。三年坂、二年坂と歩いていたら、路地に「京都バーガー」を発見(笑)!京都でわざわざハンバーガー食うことはないのだが、ちゃんと生麩や京野菜を使い、抹茶バンズに白みそソースだというので、たまらず食ってみた。まあ、特別おいしい!ってわけでもなかった。

P1030557006.jpg


泊まったのは大津プリンスホテル。
大津駅からバス送迎なので少し時間がかかるが、京都から大津はJRでわずか2駅、10分なので全然苦にならない。

P1040006010.jpg


翌日はあいにくの雨。
嵯峨野方面に行ったが、この日は平日ということもあって人出は少なめで良かった。
いちばん素晴らしかったのが、常寂光寺。ガイドブックでもまともに取り上げられてないので、お寺自体はそんなに有名ではないと思うが、JRのそうだ、京都行こう。のCMで何年か前に取り上げられたことがあるらしい。
天気が良ければもちろん素晴らしかっただろうが、しとしとと降る雨は、嵯峨野の少し寂しい雰囲気にあっていて、これはこれで味があった気がする。

P1030811008.jpg


ガイドブックにも載ってなかったが、嵐山公園の山をずんずん登っていくと展望台があり、山の景色が見渡せる。保津川沿いに建つ建物は、旅館だろうか。右手のほうにはトロッコの線路が通っている。

P1030776007.jpg


二尊院。このあと清涼寺を通って、JR嵯峨嵐山駅へ戻る。朝ゆっくりとホテルを出発して、夕方薄暗くなり始める頃に帰りの電車に乗る、まる一日コースだ。

P1030953009.jpg


翌日はきれいに晴れた。せっかく大津に泊まったので、大津の紅葉の名所、日吉大社へ。
日吉大社のすぐ隣が比叡山延暦寺の入り口で、時間があればぜひ行ってみたかったのだが、今回は時間切れ。参道の入り口からもう別世界のような空気が漂っていて、さすが霊峰と呼ばれるだけあるな、と実感。

P1040106011.jpg


ってな感じの2泊3日の旅でした。
次回からゆっくり振り返りながら紹介していきます。

P1040156012.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。