hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小湊の漁港から、山のほうへ向かって少し歩くと、途端に徒歩でしか通れない、心細いほど細い道になる。ついさっきまで海の町だったのが、急に山の雰囲気になる。

P1070235010.jpg


いつの間にか鬱蒼と木が生い茂る山道になる。一応登山道は整備されているが、かなり長い間人が通っていない雰囲気で、落ち葉が降り積もっている。葉っぱですべりやすくて危ないし、町からそんなに離れてるわけでもないのに急にまったく人の気配がしなくなって、色んな意味で不安になる。

P1070242001.jpg


しかし5分ほど山道を登ると、ぱっと視界が開けて、眼下に海が広がる見事な景色が!
キラキラと陽の光に輝く海がまぶしい。11月だというのに日差しが強くて、長袖Tシャツでは暑いぐらいだ。

P1070243015.jpg


更に山を登り、小湊山の頂上を目指す。
道はすっかり落ち葉で覆い隠されている。
小湊は、夏場は海水浴場として賑わうようだし、誕生寺には初詣客がそれなりに来るようだ。だが、この11月という季節は中途半端なのだろう、観光客の姿はまばら。ましてやこの小湊山登山の間ずっと、人間の気配すら感じなかった。

P1070240006.jpg


ほどなくして、立派な展望台がある。
かなりナチュラルなままの山道の中に、いきなり人工物が現れると不思議な感じだ。このブロックをどうやってここまで運んだんだろう?とか余計なことを考える。
しかし、立派な展望台を建てるだけあって、景色は見事だ。
もっと宣伝してもいいと思うのだが、鴨川・小湊の観光ガイドを見てもこんなとこ載ってない。

P1070248019.jpg


もうひと頑張りして山を登ると、急に両側が急な斜面になり、おにぎりのてっぺんのように、その頂上の微妙に丸い部分が通り道になる。斜面にはびっしり木が生えているから、仮に道を踏み外しても下まで転げ落ちることはないんだろうけど、しかし慣れないとけっこう怖い。
しかし呑気にベンチなんかが設置されている。

P1070256004.jpg


そしてようやく山頂に着くと、出迎えてくれるのは、黄金の仏様を抱える、真っ白な仏舎利!これが見たくて、ここまで登ってきたんだ!

P1070275005.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。