hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪06月   2017年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小浜島のリゾートホテル「はいむるぶし」にて。自分たちの部屋から歩くことゆうに10分、ようやく、電動カート駐車場の向こうに何やら建物が見えてきた。
ここが、はいむるぶしのプライベートビーチ。建物にはホテルのスタッフが何人もいて、タオルを貸してくれたり、バーがあったりと、至れり尽くせり。というか何なんだこの立派な建物は。

F_P1010371.jpg

しかし、海は...
水はキレイだ。波も穏やかだ。しかし、例によってハブクラゲ対策のネットが張られ、遊べる範囲はごくわずか。当然クラゲが入ってこられないように張った網なので、魚もいっさい入ってこない...

F_IMGP4267.jpg

残念。と小一時間で見切りをつけて、プールへ戻ってくる。
帰り道はうまく時間をあわせて、30分に1回の送迎ライトバンに乗った。
プールは、これもまたキレイなのだが、このリゾートの規模にしてはちょっとデッキチェアの数が少ない。プールも子供向けという感じなので、これまた早々に切り上げて、まだ明るいうちに小浜島探検に出よう!ということになった。

プライベートビーチといい、プールといい、ちゃんとスタッフが張り付いている安心感もあるので、ここは全体的にファミリー(それも小さい子供連れ)向けなのかなーという印象を受けた。実際、小さい子供、その両親、さらにおじいちゃん・おばあちゃんまで連れだって一家勢揃いみたいなのは、よく見かけた気がする。

F_IMGP4285.jpg

いったん部屋に戻って着替える。

これが我々が泊まった部屋のある建物。石壁に赤瓦の屋根で、外観がとても美しい。周囲はゆるやかな丘になっていて、一面の緑。まあなんとも贅沢な土地の使い方だ。

F_IMGP4254.jpg

同じ建物を正面から。2階正面につながっていて、そこがスパの入り口になっている。両脇には部屋が並ぶ。建物全体で30部屋ぐらいあるのかな。

F_P1010374.jpg

メインの建物のロビー。広い。しかし宿泊客も多いので、いつも人でざわざわしている。他のお客さんやスタッフの気配がほとんど気にならなかった石垣島のシーマンズクラブとは随分違う雰囲気だ。

フロントで、町の地図をもらう。電動自転車を借りようとしたが、もう夕方であと1時間ほどで返さなきゃいけないけど料金は1日分だとか言うので、じゃあ徒歩ででかけるか、ということに。
あと、この海・プールではちょっと遊べないので、翌日のシュノーケリングツアーにも申し込んでおいた。

F_P1010373.jpg

僕は日頃テレビを見ない人なので実際に見たことはないのだが(笑)、小浜島はNHKドラマ「ちゅらさん」の舞台。ドラマゆかりの観光スポットが、島のあちこちに残されているらしいが、見ても別にどうということはないので、とりあえずガイドブックにも載ってる「シュガーロード」を見に行ってみよう。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。