hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石垣島からわずか20分、小浜島に上陸!
前の青いシャツの二人は、これから泊まる「はいむるぶし」からの出迎えスタッフ。

F_P1010351.jpg


きれいに晴れて気持ちいい天気だ。
今年はとにかく猛暑で、この頃東京では毎日35度。都心のアスファルトのビル街では、ほとんど体温並みだ。一方で八重山地方はせいぜい32度。日差しは強烈だが、風が吹いてくると涼しく感じる(東京では風が生暖かく感じる)。真夏の沖縄に避暑に来てるような、不思議な感じだ。

F_P1010353.jpg


はいむるぶしの送迎バス。水着で過ごす人達を送迎したりするので、座席はすべてビニールシートで覆われているが、それ以外は完全に路線バス仕様。

F_P1010355.jpg


で、到着したはいむるぶしの部屋。ゆったりしていて、バスルームが広いのもいい。
それなりに古さを感じさせるところもあるが、清潔感はある。

F_P1010361.jpg


広大な敷地の中に建物が点々と建ち、それぞれの建物にいくつかの部屋がある。
我々の建物はフロントデスクやレストランのあるメインの建物から徒歩2分ぐらいのところだが、中には徒歩10分ぐらいかかりそうなところまで、果てしなく敷地が広がる。なのでホテル内移動用に電動カートがレンタルできて、みんながマイカーとして利用している(便利だがレンタル代はそれなりに高い)。
こちらは部屋の庭。今思えば、もっぱら洗濯物干し場としてしか利用しなかったのがもったいない(笑)。

F_P1010364.jpg


荷物を整理する間もなく、早速着替えて、ホテルのビーチへ向かうのだが、これがまた広大な敷地を実感させてくれる。徒歩ゆうに10分。道路はきれいに整備されているし、緑に囲まれた田舎道を歩いてるみたいで気持ちいいのだが、まあとにかく遠い。
しかしこの先はプライベートビーチ。汗をかいても大丈夫!

F_P1010367.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: 小浜島に到着!(2010 石垣島&小浜島その18)
おおお!これがあの『はいむるぶし』ですか!
もう、なんだかんだで建ってから20年ぐらいに
なるんですかね~?

小浜島は行ったことありませんが、このホテルだけは
一目おいてました(笑)

ほんとこの辺の海は無茶苦茶きれいなので
レポート楽しみにしてます!

chempakaでした!
2010/10/17(日) 00:30 | URL | chempaka #-[編集]
Re: 小浜島に到着!(2010 石垣島&小浜島その18)
chempakaさんまいどです。
はいむるぶしについてはこの後もゆっくりじっくりご紹介します。
これほど広大なエリアをきちんと清潔に整然と管理するのは凄いコストだろうなあ、1万円台の宿泊代でよく経営できるなあ、なんて余計なことを考えてました(笑)
2010/10/17(日) 01:33 | URL | hungry_kaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。