hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪03月   2017年04月   05月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石垣島滞在最終日。天気もいいので、チェックアウト前にもう一度ホテルの目の前の底地ビーチへ。
やっぱりキレイだ。
ゆるやかな湾ではあるが、外洋に面していながらもこれほど波が穏やかなのは、超遠浅なせいだろうか。

F_P1010257.jpg


景色を眺めるだけなら抜群にキレイなのだが、前に書いた通り、あまりにも浅すぎて海遊びには向かない。
しかもこんな感じで、ハブクラゲ対策のネットに囲われてしまっている。

F_P1010248.jpg


ハブクラゲに注意!の看板。もし刺されたらとりあえず酢をかけるといいらしく、酢の入った瓶まで置かれている。こうされるとちょっとリアリティがある。確かにここ底地が、八重山全域でもいちばんハブクラゲ被害が多い地域らしい(ネタ元)。過去10年間で67件、ひとシーズンあたり平均7件というのは、まあ確かに多い気はする。

F_P1010262.jpg


底地ビーチとホテルの間にあるマングローブ林。とってもアジアっぽい風景だ。

F_P1010270.jpg


ホテルに戻ってマブヤードリンクを飲む。
マブヤーというのは沖縄のご当地ヒーロー。琉球放送のテレビ番組から生まれたらしい。こういう子供向けヒーロー物を、果たして地域性を持たせる意味があるのか?と思ったが、実はこの番組では意識的に沖縄の言葉(ウチナーグチ)を多用して、テレビで標準語に慣れ親しんでいる子供たちに沖縄の言葉や文化を伝える、という狙いがあるのだとか。
で、マブヤードリンクってのはシークワーサージュースなのだが、なんだかおいしい。琉神マブヤーの公式サイトでも買えるのだが(笑)、これを書いている時点では品切れだ。

沖縄の飲み物の缶などを見ていると、ほとんどが沖縄伊藤園とか、沖縄ポッカとか、本土とは別会社が販売している。さんぴん茶とかシークワーサーの飲み物とか、沖縄独自の商品が多かったり、流通経路が独特だったりするので別会社にしているらしい。確かに沖縄独自の商品というのはどこの自販機にも入っていたし、種類もめちゃめちゃ色々あるようだ(参考)。

F_P1010274.jpg


チェックアウト前に、シーマンズクラブ石垣の中を少しご紹介。
もともとここはダイバー向けで、1人部屋が中心だったが、そこに新館が増築され(現在はこっちがメイン)、広い部屋やレストランなんかが入ってリゾートホテルっぽくなったようだ。
1階ロビーの外はテラス席になっている。もともと大きなホテルではないので、あまり他のお客さんの存在が気になることもなく、のんびりした雰囲気だ。

F_P1010238.jpg


1階にはバーコーナーもあるが、夜通りがかった時も営業してる雰囲気がなかった。並べてある酒もスカスカだし(笑)

F_P1010282.jpg


2階のレストランの横には図書室。一度だけここで一生懸命パソコンに向かっている人がいるのを見かけたが、他には誰も居る様子がない。ちょっと不思議な部屋だ。
そういえばこのホテルでは、特段の案内はなかったと思うが、部屋で普通にWiFiが使えて便利だった。

F_P1010234.jpg


客室フロアの一角には洗濯機コーナー。これは重要。僕は旅先のホテルで洗濯に出す習慣がなく常に自分で洗うので、洗濯機がついた部屋とか、コインランドリーのあるホテルとかは有難い。

F_P1010280.jpg


自販機コーナー。さっきのマブヤードリンクもここで買える。ジュース類が150円、ビールの350ミリ缶が300円と、少し上乗せされた値段。オリオンビールは町の商店で買っても250円なので(安売り店ならもっと安いんだろうがこの辺の小さな個人商店ではこの値段)、ほとんど気にならない程度の上乗せだ。

F_P1010278.jpg


港へ行くバスの時間にあわせて荷造りを始める。さあ、次の目的地・小浜島へ移動だ。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。