hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も一日よく遊んで、腹を減らしての夕食。いつもの旅行なら、あんまり同じところでばかりメシを食ってても飽きるのでちょっと町に出てみたりするのだが、ここシーマンズクラブ石垣のレストラン・亜壇(あだん)は、おいしいし値段も手頃なので、わざわざ出かけようという気にならない。まあ、徒歩圏内に他に店がないという方が大きいのだけど。

一品目はバジルのパスタ。
ポイントは、使われているチーズが石垣島産のモッツァレラチーズだということ。バジルが濃厚で、これはうまかった。

F_P1010219.jpg


続いて、前の晩の石垣牛ハンバーグがあまりに美味かったので、ちょっと高めだけどまた石垣牛行っちゃえ!と今度は石垣牛の胡椒炒め。ただ、これは若干微妙で、ちょっと肉が固い。スジのところなんかはいつまでも噛み切れない。そういう意味ではミンチにしてしまってハンバーグとして食べるのが正解だったかもしれない。

F_P1010221.jpg


次も島産モッツァレラチーズを使った、ピザ。こちらはもちっとパリッとした生地も美味い。

F_P1010223.jpg


シーマンズクラブ石垣の2階にあるレストラン、亜壇。
川平とか底地ビーチあたりで遊んで、メシ食うところを探すんだったら、ぜひここは来てみる価値あり。と、かなりひいき目に宣伝してみた。やっぱり美味いものを安く食わせてくれると嬉しいね。

F_P1010225.jpg


部屋に戻って、川平のお店で買ってきた石垣島地ビールを開ける。これまた、うまい。
あまりクセはなく、ラベルの宣伝文句にあるような「ほのかな潮の香り」ってのもあまりわからなかったが、普通に美味い。地ビールの常ではあるが、ちょっと値段は高い。

F_P1010209.jpg


そんなこんなで迎えた3日目。
この日はホテルをチェックアウトして、小浜島へ移動する。今回は航空券+ホテルのパッケージツアーを申し込んだのだが、移動はすべて自力。海外ツアーだったらホテルで待ってればガイドが車で迎えに来てくれるのが普通という感覚になってしまうが、やっぱり日本人の人件費でそんなことはやってられないのだろうか。日本は公共交通機関が発達してるからそもそも必要性も低いのかもしれない。

あと、いつも思うのだが、どうして日本の旅館やホテルは滞在時間を短くさせられるのだろう。日本人は国内では「1泊」の旅行が多いと思う。それで15時チェックインで10時チェックアウトってのは寂しい。もちろん掃除をするために部屋を空けさせたいのだろうけど、だったら海外のホテルはなんで12時チェックアウトでも回ってるのか。昼間は部屋でゴロゴロしてないで外に出かけて観光して来い、という言い分かもしれないが、旅行という非日常では、真っ昼間に温泉に入ったり、いちばん暑い時間帯にプールサイドでごろごろしたり、ベランダから景色を眺めながら何もせずにビール飲んだりして、好き勝手に楽しみたいものなのだ。
この点は日本のホテル業界にカイゼンを強く求めたいところだ。

F_P1010232.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。