hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川平湾からシーマンズクラブへの帰り道。自転車なので、気になる風景に惹かれてふらふらと寄り道しながら。
赤瓦の屋根にシーサー、石垣にハイビスカスが咲く。このあたりは、ほとんどがこんな感じの家だ。

F_P1000921.jpg


赤とか黄色の鮮やかな花が南国らしさを感じさせる。
立派な石垣の壁の家が多いから石垣島なのかと思ったが、別にそういうわけでもなさそうだ(ただ、石垣の名前の由来について信憑性の高そうな情報は結局Webで探せなかったので不明)。
こんな家に住みたいなあと思いつつ、実は赤瓦というのは台風で飛ばされた後のメンテに金がかかったりして、けっこう維持費が大変らしい(だから補助金が出ている)。

F_P1000920.jpg


誰もいない田んぼの真ん中にあった無人販売所。カエルだと思うが、聞き慣れない鳴き声が辺りを包む。
島バナナを買おうとして、あいにく小銭の持ち合わせがなく買えなかったのだが、これだけ青いのはすぐに食べるためのものではなく、旧盆のお供え物用だったのかもしれない。

F_P1000925.jpg


今日のスタート地点だった底地ビーチまで戻って来た。
曇り空から、ざーっと一気に雨が降ったが、すぐにあがって、海の向こうには晴れ間も見えてきた。こりゃ夕日がきれいに見えるかも。

F_P1000930.jpg


それにしても、おそろしく穏やかな海だ。
海面には太陽も雲も、空の色もくっきりと映っている。風もないので、まったく波がない。僕がざばざばと海に入っていくと、僕がつくった波紋が海面に広がっていく。ふつう、海でこんなのってあり得ないので面白がって波紋をつくってひとしきり遊ぶ。
片手にはオリオンビール。傍から見たら単なる酔っぱらいか。

F_P1000950.jpg


右手のほうに見えるのは、クラブメッド・カビラ。建物も海に映って、まるで湖みたいな景色だ。
だいぶ陽が傾いて、景色が赤みを帯びてきた。

F_P1000933.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。