hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪03月   2017年04月   05月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さっきの川平タバガーというのは穴場スポットだったが、今度は王道観光スポットの川平(かびら)湾へ。
さすが!曇ってても、この海の色。かなり深さに差があったり、珊瑚が群生していたりするので海の色がきれいにグラデーションになっている。

F_P1000883.jpg


ところで川平湾は「日本百景のひとつ」だとあちこちのサイトに書いてあるが、少なくとも1927年に定められた本家の日本百景には、川平湾はおろか沖縄県からはひとつも選定されていない(当時はまだ沖縄の認知度が低かったのだろうか)。
その後新聞社の投票やらテレビの企画やらで類似の「百選」的なものが山ほどあるので、そのどれかを指しているのだろうか。日本でベスト100に入るほど美しい景色であることは私も認めるが、調べもせずに「日本百景に選ばれています」とかって受け売りで書いてあるサイトが世の中には多すぎるのが気に入らない。

ところで川平タバガーから川平湾に向かう途中。あまりにも喉が渇いて、最初に出会った自販機で飲み物を買おうと決めていただのが... ヤギ?

F_IMGP4116.jpg


近寄ると、頭突きをしてくる(笑)なんじゃこいつは~
別に痛いほど激しくやってくるわけではないのだが、しつこい。何なんだと戸惑っていると、隣の消防署で草刈りをしていたおっちゃんが何やら説明してくれたのだが、周囲で他のおっちゃんたちが草刈り機をぶんぶん回してるのでうるさいわ、おっちゃんの方言が激しいわで、何を言ってるのかほとんど理解できず(笑)
ただ、後で調べると、ヤギってのはそもそも頭突きするものらしく、「ヤギ 頭突き」で検索するとたくさんヒットする。ネタ的には面白いが、わざと自販機利用客に届くぐらいのヒモの長さで飼っているのもどうかと思うが...

F_IMGP4113.jpg


場所は変わってこちらは川平湾の裏手にあるダイビングショップ?の前の猫の親子。さすがに人慣れしてるのか母猫も子猫も逃げない。
川平湾は丘の上から見下ろすようになっており、展望台から見たのが、冒頭の写真。展望台の周りはちょっとした公園で、その裏手にいくつかお土産屋があって多少賑わっているが、やっぱり島ののんびりした空気が漂う。

F_P1000888.jpg


川平湾はものすごくきれいで、ぜひこんな海で泳いでみたいが、遊泳禁止。
潮の流れが速いからというのが理由みたいだが、実は、ここで黒真珠が養殖されているから、という理由もあるのではないかな~と思う。
クレオパトラの時代から珍重されていたという黒真珠の養殖は1950年代から試みが始まったものの、20年近くもずっと失敗が続き、挑戦者がどんどん撤退していく中、琉球真珠という会社が1970年代にようやく世界で初めて、川平湾で養殖が成功したのだとか。今や県内のデパートやホテルなど要所に出店している琉球真珠の本店がここ。

F_P1000912.jpg


と、夕方近くなってきたので、普通の商店っぽいところを探してビールやらつまみやらを買い込む。さすがに普通の商店と言っても我々から見れば新鮮で、パンを売る感覚でサーターアンダーギーが売られていたり、紅芋のアイスが売ってたり、ビールはもちろんオリオンビールだったり。

F_P1000916.jpg


これから半島の反対側のホテルにまた自転車で帰って、今度は夕日を見に行きます!なんてアクティブなんだ(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。