hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石垣島到着初日。まず、ホテルの目の前の底地(すくじ)ビーチへ。
きれいなビーチだという話は聞いていたのだが...

F_P1000791.jpg


まあ、確かにきれいには違いない。しかし凄まじく遠浅で、何十メートル入っていっても水深はせいぜいヒザまで。しかもハブクラゲを警戒してネットが張られており、行動可能範囲は相当限られる。なんか海というよりは池みたいな感じだ。
小さな子供を連れた家族が何組かいただけで閑散としていたのも納得。
しかし、ここでガッカリしたかというと、次のアテがあったのでそうでもなく、早速行動開始。

まずは一旦ホテルに戻る。
ホテル入り口奥がぐるっとロータリーになっているのはここが路線バスの折り返し地点だから。1日に数本しかないとは言え、ホテルの目の前に路線バスが停まってくれるのは便利だ。

F_P1000808.jpg


そのさらに奥は、なぜかやけに広大な、よく整備された庭が広がる。
まったく誰もいない広大な空間が広がるのは、なんだか不思議な感じだ。

F_P1000806.jpg


その庭を、きれいに整備された道が貫く。炎天下なのでどこまで通じてるのかは確認しなかった。

F_P1000809.jpg


ホテルのフロントで自転車を借りる。徒歩で気軽に出かけられる範囲には何もないことは、来る時にだいたい見当がついていたが、それにしても何もない。
ちなみにホテルで借りられる自転車はマウンテンバイクか、電気自転車のママチャリだが、出発するとすぐに長~い上り坂があってマウンテンバイクだといきなり息が切れ切れになるので、少し割高でも電気自転車をおすすめする。ただ、逆に帰り道はしゃーっと下り坂を下りるのが、童心にかえったように気持ちいい。

F_P1000818.jpg


途中、放牧されてる水牛に出くわす。巨大で顔だけが白くて、なんだか不気味だ。
実は手前の草にピントが合ってしまった失敗写真なのだが(笑)これはこれで迫力があるのではないかと。

F_P1000827.jpg


さらにその向こうには、道を横切るヤギの親子。

F_P1000826.jpg


連れがメエ~と鳴くと向こうも鳴き返す。通じてるのか?

F_P1000833.jpg


そんなこんなで自転車で15分ほどの道のり。到着したのは、事前にウェブで調べてあった「川平タバガー」。
地元の人しか知らない秘密のビーチだとか何だとか色々書かれているが、確かにこの道では、知らなけりゃたどり着けない。もちろん海の家やら売店やらなんてものはまったく無縁で、ただ自然の海があるだけ。
道が尽きたところに何台か車が停められており、その草むらの向こうに、いよいよ川平タバガーが...

F_P1000836.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: ものすごい遠浅なビーチ→秘密のビーチ(2010 石垣島&小浜島その3)
えっ!?川平タバガー次回ですか?(笑)

秘密のビーチなんですね?期待してしまいますね~(笑)
そういえば隣の西表島や竹富島もけっこう遠浅なビーチが
多かったです。

しかし、アクティブな旅行ですね~。
僕なら倒れてしまうかも??(笑)

chempakaでした!
2010/09/09(木) 01:47 | URL | chempaka #-[編集]
Re: ものすごい遠浅なビーチ→秘密のビーチ(2010 石垣島&小浜島その3)
chempakaさん毎度です。
あはは次回への期待を持たせつつ終わらせるのが最近好きで。
そうなんですよ、遠浅なビーチが多かったです。地球が氷河期になって海面が何メートルか低下することになったら、実はあの一帯は巨大な島が現れるのかもしれませんね。海底遺跡なんてものもあるわけですから、あながち単なる妄想ではないかも。
2010/09/09(木) 22:44 | URL | hungry_kaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。