hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪04月   2017年05月   06月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タクシーをかっとばして空港から30分、到着したのは石垣島の西側、川平(かびら)地区にあるシーマンズクラブというホテル。このあたりに3軒ぐらいある比較的大きなホテルのひとつだ。街からは遠く離れ、周囲には店はいっさいない(一応食堂の看板を掲げた建物はあるが、営業している姿は見かけなかった)。
それだけにホテルの中はなかなか立派で、この規模にしてはずいぶん豪華な造りだ。

F_P1000745.jpg


部屋もゆったり、かなり広い。家具などは最小限のもので、テレビはまだブラウン管、アナログ放送だ。
日本のテレビよりもむしろ台湾の放送が受信しやすいのではないか?と思うが、さすがにここまで「自然に」電波が届くことはないようだ。逆に日本のテレビ放送は石垣より更に西(台湾寄り)に100キロ行った与那国島までずっと中継局があるそうだ。ただ、与那国島では、自然体で台湾のテレビ電波が受信できるらしいが。

F_P1000759.jpg


ベランダもそれなりの広さ。
海の方角を向いてはいるのだが、残念ながら3階の部屋からは木に遮られて、海を直接眺めることはできない。最上階あたりだとちゃんと見えるのだろう。...なのでもっぱら「物干し」として活用。
ベランダの前にずいぶんと空間があるのを、もっと活用できる構造にしてくれればよかったのだが。ちなみにこれは、あとで登場するレストランの屋根部分。

このベランダから見える方へ行って、逆にホテルを見たのが、次の写真。

F_P1000755.jpg


これが、海を背にしてホテルを撮ったところ。両脇にはマングローブの森が広がる。

F_P1000800.jpg


何はともあれ腹が減ったので、まずはホテルのレストランへ。
連れが頼んだのは、八重山そば。
沖縄そばは、そばと言いつつソバ粉は使わずに小麦粉でつくったもので、沖縄本島ではきしめん風の平らな麺だったりもするが、石垣では丸い麺が主流で、それを八重山そばと呼ぶらしい。スープはかなりあっさり目だが、辛くして食べるための調味料がいろいろついてくる。

F_P1000775.jpg


僕は、メニューを見て一瞬で惹かれた「石垣牛のコロッケバーガー」を注文。
沖縄で肉と言えば、やっぱり豚肉のイメージが強い。ラフテーとかミミガーとか、ゴーヤチャンプルーなどで多用するポークランチョンミートとか。ところが、今回の石垣島滞在中、牛には何度も遭遇したが、豚には一度も会わなかった。料理も、豚肉料理はもちろん豊富にあるものの、「石垣牛」を食べさせる店が目立ったし、実際によく食べた。

石垣牛との最初のご対面は、しかし、コロッケになっていて、しかもそれがバーガーになっているので、正直ありがたみはよくわからず(笑)。料理全体としてはうまかった。盛りつけがとても上品でカフェメシみたいだが、実際に食うと厚みのあるバーガーからタルタルソースが溢れてきて口がべたべたになる。

F_P1000777.jpg


と、腹を満たしたところで、早速ホテルから最寄りのビーチへ。
さきほどベランダから見えていた林の向こう側はすぐビーチなので、ホテルの部屋から徒歩3分といったところ。
遠浅なのであまり遊ぶのに向かないという話も聞いているが、タクシーの運転手も「あそこはキレイですよ」と太鼓判を押してくれたので、期待して、いざ底地(すくじ)ビーチへ! (つづく)

F_P1000784.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: 八重山そばと石垣牛コロッケバーガー(2010 石垣島&小浜島その2)
石垣島にこんなおしゃれなホテルが!!
もう、17年ぐらい前ですが石垣島を
レンタカーで一周した時に川平湾にも
行きましたが何にもありませんでした!(笑)

それにしても迫力あるバーガーですね~!
タルタルソースと合いそうです!

石垣島の美しい海の写真を期待してます~~!

chempakaでした!
2010/08/29(日) 23:02 | URL | chempaka #-[編集]
Re: 八重山そばと石垣牛コロッケバーガー(2010 石垣島&小浜島その2)
chempakaさん こんばんは。
シーマンズクラブは新館と旧館があって、旧館のほうはそれなりの歴史がありそうな感じでした。(旧館は)シングルルームってのは、独りで潜りにくるコアなダイバー向けってこと?
あとで写真にも出てきますが、近辺にはほかにクラブメッドのリゾートもあり、一応ホテルエリアみたいです。ひとつひとつがすごく離れてるので特にそういう感じはしませんが。ではでは引き続きご覧下さいませ。
2010/08/30(月) 22:46 | URL | hungry_kaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。