hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪04月   2017年05月   06月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安房小湊へのバスの旅。うとうとしてる間にバスは既に鴨川市街。いくつかのホテルに立ち寄りながら、終点の小湊ウオポートに到着。
港の前に建つ漁協の直売所だ。この前が、広い駐車場になっているので、長距離バスの停留所としても使われている模様。とりあえずここで降ろされたからには、まずはウオポートに入ってみる(笑)。

F_P1070001.jpg


鮮魚から加工品から、とにかく海産物がびっしり並ぶ。
伊勢エビってのはやっぱり迫力がある。この辺の海にこんなのがいるんだなあ。小振りのやつだと、1匹700円から。

F_P1060993.jpg


こちらも地元で捕れた金目鯛。値段もかなり高級でびっくりだが、目が本当に金なのはびっくり。
名前は金目鯛だが、鯛とは全然違う種類なのだとか。

F_P1060997.jpg


宿はもう目の前にあるのだが、チェックインまで少し時間があるので、ちょうど昼時ということで、ホテルの向かいにある魚屋で昼飯。魚屋直営の食堂だから、きっといいネタが出てくるだろう。

F_P1070013.jpg


他に客もおらず、通された2階の広間でまずはストーブの火を入れ、おばちゃんが厨房に向かう。
こちらが2000円の昼定食。すんごいお得感があるというわけでもないが、やっぱり美味い。というか、なんか美味い気分になる。

F_P1070010.jpg


数件隣には、自由に足湯に入れる小屋があった。地元の自治体が提供しているのか、誰がいるわけでもなく、ただ休憩する空間があるだけ。一角にはお皿とか陶芸品が飾ってあったりもするが、まったく無防備。のどかなものだ。
観光客が前を通り過ぎても、「あら、足湯にタダで入れるんだって~」とかって一応気にはするものの、あまり入る人もいない。

F_P1070018.jpg


安房小湊という土地でいちばん有名なものといったら、魚でも温泉でもなく、日蓮だろう。ここは日蓮聖人の誕生の地。日蓮の生誕を記念した誕生寺というお寺が安房鴨川に建立されたのが1276年。1703年の大津波の後、現在の地に移転されたというから、相当な歴史だ。
バスが到着したウオポート、さっき昼飯を食った店、足湯どころ、そして誕生寺までは一本の道沿いで、ほんの200メートルほどの距離。

誕生寺の参道には、土産物店がずらっと並ぶ。今日は平日の昼間とあって、閑散としている。
なぜか店頭には、地元の名産っぽい鯛せんべいなどと並んで、ぼんたんやパイナップルといった果物が並んでいる。よくよく見るとぼんたんは阿久根産(鹿児島県)と書いてある。確かに阿久根はぼんたんの名産地らしいが、なんでそれをここでこんなに大々的に売ってるのか意味不明だ(笑)。どうも、阿久根には浄願寺という日蓮宗のお寺があって、そのつながりではないかと想像されるが、そんなの普通わからんって。
今日は客が少なくて暇なのか、おばちゃんがちょっと寄って行きなさいよ!と店に招き入れて、次から次に色々試食させる。パイナップルは確かにすごく甘くて美味かったのだが、ちょっと値段が高かったので買わなかった。しかし後からよくよく考えると、これも、この辺で採れたとは思えない(笑)。

F_P1070025.jpg


いい時間になってきたのでそろそろチェックインしようか。
地酒も買って準備万端。あとは温泉を堪能しよう。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: さっそく魚尽くし(2009安房小湊その2)
コメントありがとうございました。こういう気楽な食の旅もいいもんですね。
感情の地政学など読書記録なども面白いです。
勝手ながらリンクさせてもらいました。よろしくお願いします。
2010/08/02(月) 23:31 | URL | ransyu #FYNxDbdY[編集]
Re: さっそく魚尽くし(2009安房小湊その2)
ransyuさんこんばんは。ご来訪ありがとうございます。
ransyuさんのサイトの素晴らしいイスラム建築を見て、俄然イスラム圏に行きたくなってきました。
まあ、とりあえず夏は石垣島に行きますが(笑)
地政学関連ネタは本当はもっと色々興味があって、たくさん書きたいのですが、週末以外はなかなか更新できないのでやっぱりほとんど旅ネタになってしまいます。こちらからも(たぶん週末に)リンクさせていただきます。これからもよろしくお願い致します。
2010/08/03(火) 00:48 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。