hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪03月   2017年04月   05月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒くなってきたので温泉、あわよくば紅葉も、ということで11月に房総に出かけた。...と、この真夏に更新するのもどうかと思ったが、今度はどの旅行をアップしようかな~と過去の写真を見ていて、なんか懐かしくなってこれを選んでしまった次第。

房総は決して温泉でも紅葉でもさして有名なわけではないが、やっぱり海の見える温泉、という魅力は大きいし、僕は千葉県育ちなので漠然とした土地勘と、何となく思い入れもある。

そんなわけで行ってきたのは、安房小湊。
浜松町からの直行バスで、ラクに行ける。電車ってのは途中で乗り降りする客もたくさんいるし、やっぱり公共空間という感じがするが、(直通)バスってのは乗客の入れ替わりもないから、身構えなくて済むというか、リラックスしやすい空間だ。

F_IMGP3043.jpg


金曜日に会社を休んで金・土で行ってきたので、他のお客さんはお年寄りばかり。
それでもバスは半分ぐらい埋まっていたから、週末はけっこう混むのかもしれない。
浜松町のターミナルを出たバスは東京タワーの横なんかを通りながら南に向かう。
順番が違うが、上の写真はレインボーブリッジ付近の、お台場の観覧車。秋らしい空だ。

F_P1060951.jpg


羽田空港の横をずっと南下し、トンネルに入る。海底だ。
しばらく走ると、海のまんなかに浮かぶ人工島・うみほたるに出る。まだ出発から1時間ほどしか経っていないが、ここでしばらく休憩。

F_IMGP3051.jpg


うみほたるは、普通の高速のパーキングエリアみたいなもので、土産物屋や食い物屋が色々入っている。平日の午前中ということもあり、閉まっている店もけっこうあったせいか、こんなところでまでスタバが満席なのは閉口。
やっぱり展望デッキは素晴らしい。360度、全方向が海。大きな船に乗ってるような感覚だ。

F_P1060968.jpg


海に向かってまっすぐ伸びる道路。なかなか見られない風景だろう。
海の真ん中にこんな人工物を造ってしまった、ってのも何だか日本っぽいし、もっと外国人向けの観光スポットとしてアピールしてもいいのではないか。

F_P1060973.jpg


千葉県側に上陸。はじめのうちは少し工業地帯っぽさがあるが、すぐにのどかな風景になる。
ここから、山道(といってもせいぜい標高百メートルとか)を通って外房へ出るので、やや長旅だが、うとうとしている間に着いてしまう。バスってほんとラクだわ~

F_IMGP3060.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。