hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪03月   2017年04月   05月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよプランバナン寺院へ。本当はプランバナンというのはこの一帯の地名で、ここはロロ・ジョングラン寺院と呼ぶのが正しい。
ヒンドゥ教の巨大な寺院で、856年の建立と言われる。10世紀のメラピ山の噴火で灰と溶岩に覆われてしまい、その後数百年間放置されるが、18世紀にオランダ人に再発見された(ボロブドゥールの再発見よりも80年ほど早い)。

F_P1500758.jpg


47メートルの高さにそびえるシヴァ聖堂を中心に6つの建物が並び、その周囲を234もの小祀堂が囲む。但し小祀堂のほうは地震で崩れたまま、瓦礫の山になっている。
6つの塔は、中央がシヴァ神、南側がブラフマー神、北側がヴィシュヌ神と、それぞれヒンドゥの神を祀るもので、それぞれの「乗り物」を現すナンディ(牛)、ハンサ(馬)、ガルーダ(鳥)の塔がそれに向かい合って建っている。

F_P1500774.jpg


この様子を見れば想像がつく通り、2006年のジャワ島中部地震では甚大な被害を受けた。
我々が訪れた時点でもまだシヴァ聖堂などは修復中ということで、フェンスに囲まれて、中に入れなかった。
ただ、周囲で崩れたままになっている小祀堂はそれよりずっと前から崩れたままなんだそうで、ガイドの晴雄は千年前からとか適当なことを言っていた。流石に1000年間放置だったらもっと草や苔に覆われて風化してると思うが、「ユネスコから補助金もらってもインドネシア政府の懐に入ってるだけ」なので修復が進んでいないという彼の説は、真実なのかもしれない。観光ガイドにこんなことを言わせちゃうのはちょっと悲しい。

F_P1500776.jpg


いちばんの見所のシヴァ聖堂が見られないのは残念。この寺院の名前の由来であるロロ・ジョングラン像も、この建物の中にある。

F_P1500785.jpg


修復されている聖堂は、ちゃんと登って、中を見ることができる。しかしこうして後からひとつひとつの建物の写真を見ても、どれがどれなのかさっぱり分からない(笑)

F_P1500798.jpg


これは、建物のてっぺんの飾りが落ちたままになっている図。

F_P1500819.jpg


シヴァの乗り物であるナンディ(牛)聖堂の中に入ってみると、その名の通り、牛がいる。これだけ巨大な建物だが、牛の像が置かれた部屋は3メートル四方ぐらいしかない。照明もなく、じめっとした空気に包まれた、独特な空間だ。

F_P1500791.jpg


ボロブドゥールの圧倒的な存在感には負けるが、僕の感性ではこっちのほうがカッコよくて気に入ったので、次回も続きを。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: 魅惑のロロ・ジョングラン寺院(2010バリ旅行その25)
僕もスタイル的にはプランバナンの方が
好きですね~~。

レリーフも僕が好きなヒンドゥ教の神々で
じっくり見ました。

写真を拝見すると僕が行った時(1年半前)と
修復状況が変わっていないようです(笑)

ユネスコからの補助金。
どこへ消えているのでしょうか。。。

結構、地元のインドネシア人もたくさん
観光してましたよね~。

ここですよ!僕が子供からサイン攻めにあったの!(笑)
2010/07/19(月) 02:23 | URL | chempaka #-[編集]
Re: 魅惑のロロ・ジョングラン寺院(2010バリ旅行その25)
chempakaさまこんばんは~
そうですか、修復は進んでないですか... まあ、あれじゃあ、大地震があったらひとたまりもないだろうな、という造りですよね。よくあんな地震多発地帯に石でひょろっと背の高い建物を造ろうと考えたものです。
確かにほとんどの観光客はインドネシア人っぽかったですね、ボロブドゥールでもそうでしたが。
あいにく僕が行ったときには修学旅行生っぽいのはいなかったのでサインはねだられませんでした。日頃サインなんてしないから頼まれても困っちゃいますね。どう応じたらいいかわかんなくて固まっちゃうかもしれませんね。ていうか何を求められてるのか意味わかんないかも。って求められてもいないのに真剣に考えなくていいんですが(笑)
2010/07/22(木) 00:51 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。