hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前日はあまりの波の激しさに海遊びを諦めたカルマ・カンダラのプライベートビーチ。
今日は風もなくよく晴れて、100メートルの崖の上から見る限りは海も穏やかそうだ。
レストランの奥の乗り場で、ビーチへと降りるトロッコを待つ。

F_P1490712.jpg


いい天気だ!日差しが強い。
昨日はガイジン連中でも波打ち際で呆然と佇むしかなかったが、今日はけっこう海に入っていってる。行けるかも。

F_P1490719.jpg


ものすごい僻地にあるリゾートなので、ここは完全なプライベートビーチ。
30脚ほどあるデッキチェアは全部埋まっている。このリゾートでこんなに大勢の人を見るのは初めてだ。こんなに客がいたのか。

F_P1490803.jpg


ビーチの砂は真っ白というわけではなく、自然な感じの色。そしてエメラルドブルーの美しい海。
写真で見る限りは最高のビーチに見えるかもしれないが...

F_P1490741.jpg


やっぱり波が激しい。なんとかがんばって海に入っていっても、潮の流れが強く、ぐいぐい流されて、とにかく疲れる。いちおうシュノーケリングしてみて若干の魚を眺めてきたが、魚だってこんなに流れの速いところには居着かないだろう。
いつもはバシバシ撮りまくる水中写真も、波に流されて一箇所にじっとしてられないのでピンぼけ写真ばかりで、これが唯一の戦果(笑)。左上の白黒のクマノミとか、右下のほうにでかいウニがいるのとかが、どうにかわかるかな。

F_IMGP3658.jpg


少し歩いていくと、すぐにこんな警告サインが現れ(日本で言うところの遊泳禁止だが、ドクロマークなのが本気っぽい)、途中岩場があったりする。

F_P1490785.jpg


こんな、天然の洞窟も。

F_P1490732.jpg


さらにひと気のない方へ、奥に100メートルぐらいいくと、いきなり万里の長城みたいなのが現れる。
どうやらここがカルマ・カンダラの敷地のいちばんはじっこで、この階段が崖の上のリゾートへと通じているようだ。トロッコに事故があって動かない場合とか、いざという時にしか使わないのだろう、ひっそりとしていて、誰も居る気配がない。ほんの1、2年前にこのリゾートが建てられたときに造られた階段のはずなんだけど、すっかりこの土地に溶け込んでいるような感じもする。というか、演出が細かすぎる。普段は誰の目にも触れない緊急用の階段さえ、リゾート全体と調和するように石畳にして、わざわざ土地の起伏にあわせてくねくねと造るあたり、相当なこだわりだ。
この写真で右側がカルマ・カンダラ、左側の山は、別のリゾートのようだ(違う角度からだと建物が見える)。

F_P1490760.jpg


プライベートビーチのほうに戻ると、リゾートの様子が一望できる。ちょっと説明を書き足してみた。

F_P1490731.jpg


ランチは、ビーチサイドで焼きたてのピザ。やっぱりヨーロッパ人経営ということで、洋食がうまそうだということがわかったので、ここは現地メシにこだわらずに、いちばん美味そうなものを頼んだ。カリッとうすい生地はいかにもヨーロッパ風。日本の、ゴテゴテとたんまり具の乗ったピザに慣れてしまうと、ヨーロッパ風はちょっとお上品で物足りない(笑)。

F_P1490816.jpg


ビーチの雰囲気はいいのだが、やっぱり海遊びをするのはちょっと厳しい。
この点さえもう少しいい環境だったら、完璧なリゾートなんだけどねえ。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: カルマ・カンダラのプライベートビーチ(2010バリ旅行その8)
写真で高さを見るとトロッコは
必要ですねえ~。こりゃ大変ですわ(笑)

遊泳禁止のドクロマーク。波の高い所では
沖に向かうカレントが所々あって、バリ島では
このドクロマークで注意を促してますよ。

日本もこれぐらいドキッとするような
標識が必要かも。

確かに具沢山の厚いピザに慣れてしまっているので
海外で食べる薄くて上品なピザが新鮮に感じますねえ~。

それにしても、いいホテルだと思います!
2010/06/06(日) 01:14 | URL | chempaka #-[編集]
Re: カルマ・カンダラのプライベートビーチ(2010バリ旅行その8)
こんにちは!

きゃ!!!
とってもビーチですね♪

波が結構あるのですね。
でも、お魚も見れるのはいいですね。
最近ビーチにいってないので、
ビーチエリアに行きたくなりました♪
2010/06/06(日) 11:57 | URL | 三十路オンナ #-[編集]
Re: カルマ・カンダラのプライベートビーチ(2010バリ旅行その8)
chempakaさん こんばんは。
そうですね、トロッコに乗ってしまえばあっという間ですが、けっこうな高さなのです。こりゃ階段では無理ですね。
ピザは、具の量がどんどん増え、ソースの種類がどんどん増え、ミミにチーズを入れるわソーセージを入れるわ、日本で独自の進化を遂げてると思っていたのですが、こないだタイでも同じようなメニューだったのを見て、これは汎アジア的な進化なのか、と考えを改めました。
2010/06/06(日) 19:58 | URL | hungrykaz #-[編集]
Re: カルマ・カンダラのプライベートビーチ(2010バリ旅行その8)
三十路オンナさん こんばんは。
魚を見るという点ではイマイチでしたけどね-。
ホテルの目の前の海でわんさか魚が見られる、という意味ではフィリピンのエルニドが良かったです。
僕も次のビーチはどこに行くか、今まさに検討中です!
2010/06/06(日) 20:00 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。