hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バリの高級リゾート、カルマ・カンダラにて。到着した日はもう夜で小雨、2日目は曇りがちで風も強く、もうこの日に賭けるしかない3日目を迎えた。
ベランダに出ると、昨日の風はすっかりやんで、さわやかな空気。青空が広がっている。
あたり一帯に広がる木々の間から、鳥たちのにぎやかな声が響き渡る。

F_P1490578.jpg


さっそく行動を起こすべく、まずは朝食をとりにレストランへ。
だいぶ陽も昇ってきて、いい感じの眺めになってきた。

F_P1490614.jpg


朝食は、まずナシゴレン。
高級リゾートの高級レストランで食うナシゴレンはどんなものかというと、実に美味い。
ちゃんとピリッと辛みがあるし、炒飯をさんざん食い慣れている日本人にも納得の食感。サテーとかを添えて豪華にするのではなく、あえてナシゴレン単体で勝負というのも潔い。
写真は、わざと背景に海を入れてみたりした。こんなに美しいナシゴレンの写真がかつてあっただろうか(笑)

F_P1490633.jpg


もう一品は洋食で、マフィンにサーモンとアスパラと卵をのせて、とろ~りとチーズをかけたもの。これがまた、美味い。
やっぱりヨーロッパ人オーナーのこのリゾートでは、洋食で本領発揮か。いつもこっち系を食うべきか。旅先では必ずその国の料理をひたすら食い続けるのが自分にとっての旅のルールだけに、悩ましい。まあひとまず悩みを忘れてマフィンを堪能。

F_P1490635.jpg


レストランのいちばん奥には上に登る階段があり、上がってくるとこんな風になっている。
直接陽が当たるので日中はほとんど人がいないが、夕方になってくるとここがバーとして使えるようだ。

F_P1490665.jpg


レストランよりも、さらに一段高いところからの眺め。
写真右側のほう、崖っぷちぎりぎりに建っているのはスパの建物。これからここに、連れのスパの予約をしに行く。実はレストランや我々のいるヴィラと、スパのある側の間には深い渓谷があり、橋を渡っていくことになる。ほんと、えらいところにリゾートを造ったものだ。

F_P1490659.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: 本日は晴天。海を眺めながら絶品の朝食(2010バリ旅行その6)
>こんなに美しいナシゴレンの写真がかつてあっただろうか(笑)

いいえ。ございません!(笑)

なんと洗練されたナシゴレンなのでしょうか!(笑)

訪れた国の料理を食べ続けると言うルール。
僕も基本そうなんですけど、悩みを忘れて(笑)
マクドに行ったり、中華、パスタを食べたりと
その時の気分で柔軟に対応しております(笑)

日本人って『雑食』ですから!(笑)

2010/05/30(日) 01:25 | URL | chempaka #-[編集]
Re: 本日は晴天。海を眺めながら絶品の朝食(2010バリ旅行その6)
chempakaさん、いいでしょ、あえて高級ホテルで食う庶民料理!
あ~、その国の料理を食うという基本ルールがありつつもマクドを食いたくなる気持ち、よくわかります。まあそういうときはその国ならではの「ご当地メニュー」を頼むことで自分を納得させてます。タイで食った「ダブルフィレオフィッシュ」とかは若干苦しいですがw
2010/05/30(日) 11:01 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。