hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪03月   2017年04月   05月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのリゾートは何も遮るものがなくサンセットが見られるのがいい。
リゾートの小島というのは案外高低差が大きくて、周囲が山に囲まれていたりするので、ホテルからは夕日が見えず、わざわざボートで海に繰り出すサンセットクルーズなんてのがありがちだ。
ところでビーチリゾートと言えば真っ青な海と空、という光景を普通は思い浮かべると思うのだが、どうもガイジンというのは夕日で空が赤く染まった光景が大好きなようで、どちらかというと外国人ユーザの多い旅行サイトTripAdvisorの投稿写真を見るとそれがよくわかる。どうしてこうガイジンってのは夕日の写真ばっかり投稿するんだ!というぐらい、夕焼け写真が多くて、肝心の海のきれいさとかはよくわからず仕舞いだったりする。

P4110189.jpg

晩飯にカニのココナッツジュース蒸しというのを頼んだ。そういう「料理」だと思っていたのだが、出てきたのは本当に単に蒸した、ごろっとしたカニそのものだった。
英語が母国語ではない国で、英語メニューを見て頼むというのは、本当に難しい。
たとえばタイなら多少は料理の種類も知ってるので頼みたいもののイメージは湧いているのだが、英語メニューを見ても「Stir-fried Noodle with Prawn」とかいう書き方なので、かえって、これはパッタイなのか?違うものなのか?というのがわからない。料理名を知ってれば口で言ってしまえばいいのだが、たまに「そんなのうちにないよ、メニューに書いてないでしょ」(想像)とタイ語で返されたりする。

P4100011_2.jpg

サイゴン・フーコック・リゾートの朝食バイキングは、リゾートのホテルだからと品数が少ないようなこともなく、都会の一流ホテルと比べても遜色ない。ベトナム風の軽めのフランスパンもあるので、サラダとかハムとかはさんで自分でバインミーにして食べられるのがいい。
なお朝食は、メインの建物の2階のレストランも、外のレストランもどっちで食べてもいいが、前者のほうがメニュー数は多い。
今写真を見て気づいたが、テーブルに置いてある調味料、ちょうど日本ならば醤油を入れそうな器には「ヌックマム」と書いてある。ヌックマムは日本語にすると魚醤、タイで言うナンプラー。日本では多くの料理が醤油ベースなのと同じ感覚で、ベトナムの味の基本になる調味料だ。
関係ないが、「インド人はカレーしか食わない」という人がよくいるが、あれも(ちょっと極端ではあるが)同じことで、日本人にとっての醤油・みりん・ミソといったものに相当するのが、たまたまターメリックやクミンやチリペッパーだというだけのことだろう。

P4100005.jpg

デザートには、惜しげもなく出てくるマンゴー。
隠し味の塩も添えられているが、やっぱり美味いマンゴーには何も足す必要なし。

P4100009.jpg

我々が泊まったコテージはこんな感じ。リゾートのコテージにしてはしっかりした造りの建物だ。
2部屋がくっついて1棟の建物の建物で、庭も共有。ただ、ベランダからも庭には出られず、庭はもっぱら観賞用。
ここのリゾートは緑が多く、本当によく手入れされている。日中は、毎日そこかしこでスタッフが庭の手入れをしている。

P4120033_2.jpg

ビーチフロントのコテージは木を使っていて、ちょっと雰囲気が違う。やっぱりこっちのほうが高い部屋だという雰囲気が漂う。

P4100079.jpg

ぼけた暗い写真で申し訳ないが、これがリゾートのマップ。
手前の、指さしてるあたりがエントランス、フロントロビー、2階にレストラン。その上にプールがあって、すぐ左となりが我々のコテージ。コテージのイラストの色や形が少しずつ違うのは部屋のタイプの違いで、中央手前あたりには集合住宅形式の建物もある。
部屋の中はあまり特筆すべきこともないが、リゾートのコテージにありがちな薄暗い感じはなく、とても清潔感がある。それは部屋の中に限らず、このリゾート全体にも言えることだ。

P4120036_2.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。