hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予告通り、本日よりバンコクにでかけます。
今これを書いているのは成田空港のANAラウンジ。フライトはタイ航空ですが、同じスターアライアンスということでここを利用するよう案内されます。

少し戻って旅のスタートから。
今回は夕方のフライトなのでかなり時間に余裕があって、今日の朝になってから荷造りをしても余裕だった。昼過ぎに家を出て日暮里でスカイライナーに乗り換え。以前の京成日暮里駅は、これが日本の玄関(のひとつ)だとは信じがたいほどのしょぼくれた、ホームの狭い、薄暗い駅だったが、改装してだいぶ明るく綺麗になった。
スカイライナーはいま別ルートの路線も建設中で、これが開業すると、いま日暮里から51分かかってるのが、36分に短縮されるんだそうだ。時間もかかり値段も高いJRを利用する機会はますますなくなりそうだ。がんばれ京成(高校時代、毎日京成電車で通学していたので私は京成派)。

会社は29日が仕事納めだったのだが、29日は朝の電車がものすごく空いていたところをみると、世間の会社は28日が仕事納め、というところが多かったようだ。なので、年末の出国ラッシュ、ってな感じでもなく、スカイライナーはかなり空席があったし、空港もとくだん混んでいる感じはない。むしろ手荷物検査なんていつになく空いていた気さえするのは、時間帯のせいだろうか。

チェックインでの案内によると、ANAとユナイテッドのどっちのラウンジを利用してもいいんだそうで、こりゃ両方行かない手はないぞ!と意気込んでまずはユナイテッドへ。
かなり広い。日本人形とか、壺とか、日本文化をかなり意識した飾り付けだ。ていうかこれは日本人のセンスではなく、アメリカ人が日本っぽいと思ったものを並べた、という感じだ。客層もさすがに白人が多い。しかし白人ってのはなんでこう全員が揃いも揃ってパソコンに向かっているのだろう。日本に来るガイジンはオタク比率が高いことの現れなのかもしれないが、しかし4人家族が全員揃って各々のパソコンに向かっている姿はなんだか異様だ。いつの間に彼らはあんなに気色悪い人種になったのだろう。
ユナイテッドのラウンジは雰囲気は悪くないが、食い物はかなり貧弱。まあ効率経営のアメリカの航空会社に多くを求めてはいけないが、サンドイッチとのり巻きと、多少のスナック菓子ぐらいで、かなりガッカリした。酒はまあいくらか充実していたが、それでも以前マレーシア航空に乗った時に使ったカンタスのラウンジに比べると雲泥の差だ。
写真をぱらぱら撮って、さっさと切り上げる(今はカメラから写真を取り込めないので、写真は別途アップします)。

そしてやってきたANAラウンジ。
ここは素晴らしいという話をどこかで見かけたことがあるが、まあまあという感じ。改めてカンタスの充実ぶりを実感した、とも言える。スープとおにぎり類とサンドイッチ、あと大きいのはヌードルバー。台北の中華航空のラウンジにもヌードルバーはあったが、ここのはもちろん和風で、そばやうどんメニューだ。
おっと、そうこうしているうちに搭乗時間が近くなってきたので、ここで一旦アップしておこう。
次はバンコクに着いてから更新かな。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。