hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪08月   2014年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウミガメとの出会いに興奮さめやらぬまま、いったん陸に上がる。
この写真は浅いエリアが写っているが、もう少し右のほうの、海の色が濃くなる境い目あたりがウミガメとの遭遇ポイントだった。
(左上は何か超常現象が起きているわけではなくレンズに水滴がついてるだけ)

DSCN0596 (1)012


プールに来た。みんな海に行ってるせいか、誰もいない。この素晴らしい青空のもと、このモルディブ最大級だという広いプールを独占できるなんてラッキー!

DSCN0603 (1)013


これは単に地球が丸く見えるように撮ってみたお遊び写真。

DSCN0605 (1)014


プールのいちばん奥まで来る。壁(この写真の白い部分)を隔てて、向こう側はすぐ海。実際には海面は1メート以上も低いところなので、実際にその場にいれば別にプールと海がつながってるようには見えないのだが、

DSCN0615 (1)015


こんな風に撮ってみると、つながってるように見えるでしょ。

DSCN0624 (1)016


ビーチバーの店員さんにカメラを渡すとバシバシ撮ってくれるので、こっちも浮かれていろいろやる。

DSCN0667 (1)018


秋の空みたいな爽やかさ。

DSCN0659 (1)017


プールから上がると、頼んでもいないのに冷たいお茶と水が置かれている。さすがデュシタニ品質。
すっかり気をよくして(単にこの場を動きたくなかっただけ?)、ここでランチをオーダー。

DSCN0683 (1)019


できるだけローカルフードっぽいものにしたかったのだが、流石にメニューに載ってるのはピザやらハンバーガーやら洋物ばかり。じゃあ魚系なら地元で獲れたものだろうと、ツナのピザを頼む。

以前の記事で書いたが、10年前のスマトラ沖地震でモルディブが津波被害を受けたとき、首都マーレを大被害から護ったのは、日本がODAで設置した防波堤だった。2011年に日本で震災が起きると、モルディブでも支援の声があがったのは、そのお礼という意識が強かったという。その時集められたのが、各家庭から持ち寄られたツナ缶だったとか。なんてことは、このツナピザを食ってるときは知らなくて、後から知ったんだけどね。

DSCN0693 (1)020


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。