hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2011年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インドからモルディブに行く途中にも立ち寄ったスリランカ・コロンボに到着。今回は短時間の乗り換えだけなので、お土産を見てまわって、ラウンジで少し時間を過ごしたらもう成田行きに乗り換えだ。

P1110340013.jpg


モルディブには国営航空会社がないせいもあるのだろう、そこを補っているのがスリランカ航空だ。
今回僕が乗ったのはマーレ(モルディブ)→コロンボ→成田というルートだが、コロンボ→マーレ→成田というルートもあるようで、この場合はマーレから成田まで直行・10時間で行けるそうだ。

IMG_0398007.jpg


空港ではお土産に紅茶を購入。スリランカといえば紅茶、という認識は万国共通なのだろう、店はけっこうな人だかりだ。高級なものは日本人の感覚でも「なんだ、全然安くないじゃん」と思ってしまうような値段だが、安いものは本当に安い。缶の中にめいっぱいティーバッグが入ってて2ドルとか。空港価格でこれだから、市内のスーパーとかで買い物できればもっと破格に安いのだろう。

コロンボの空港ラウンジはこぢんまりしているが、ピカピカの鏡張りで、なんかちょっと高級感が漂う。飲み物・食べ物ともにメニューも豊富だ。

IMG_0401008.jpg


こういうところの食事って、長い時間放置されて干からびちゃってたりすることが多い中、ここのはちゃんとおいしそうに見える(実際のところ、まともだった)。
酒の種類が多いところはほかにもあるが、ソフトドリンクの種類が多いのは、ちょっと楽しい。ちゃんと豆を挽いて入れてくれるコーヒーマシンもあるのだが、わざわざ紙パックのコーヒーなんて飲んでみたり。

IMG_0408005.jpg


そしてとうとう乗り込んだ、この旅の最後のフライト。モルディブのベストシーズンということもあり、ほぼ満席だ。夜行便なのでできれば少しでも横になりたいところだったが、これではとても叶わない。
離陸してほどなくして夜食が出る。ひとつはチーズたっぷりのパスタ。

IMG_0414006.jpg


もうひとつは、お約束のカレー。機内食では王道だが、ごはん食にも、たいしておいしくない丸いパンがついてくる。米を食いたがらない外人のためなのだろうか。

スリランカ航空の機内エンターテイメントはとくに充実しているわけでもなく、めぼしい映画は既に往路に見てしまったので、帰りは若干時間を持てあました。いくら夜行便とはいえ、あの環境では僕は酒の力を借りてもせいぜい3~4時間しか眠れない。

IMG_0416004.jpg


到着2時間ほど前になると、朝食。連れはおかゆ。

IMG_0417002.jpg


僕は確か、ヌードルと言ったらこれが出てきたんだと思うが、まんなかに焼きビーフン、サイドにはこれまた豆のカレー、反対側には揚げ物。さすがに朝からこのメニューはなかなか強力だ。

IMG_0419003.jpg


そんなこんなで幕を閉じた、9泊10日のインド~スリランカ~モルディブの旅。
モルディブに行くのにインド経由ってのはそんなにメジャーなルートではないが(いったんスリランカを経由しないと行けないし)、この対比は非常に面白く、一回の旅行で全然違う雰囲気を楽しめるので、少し長めの休みが取れるなら、このコースはぜひお薦めしたい。

最後にこの旅行のお土産を広げて、おしまい。

P1110363017.jpg


次回はこの旅の動画編をやるか、あるいは次の旅に移ります。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。