hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪02月   2011年03月   04月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとうタイ
プライサニーさんのとこでおしえてもらったネタですが、これは一人でも多くの日本人が見ることに意義があるので、堂々とネタをパクらせていただきます。タイのスーパースター、Birdが日本復興支援のために歌った曲。後半は日本語で歌ってくれてる。
3分ちょうどぐらいのところで、Bird本人がちょっとだけ出てくる。




震災復興支援では、タイの話題がよく出てくる。
先日の「発電所まるごと無償貸与」にはびっくりしたが、今日もちょっといいニュースを見かけた。

タイ国民から日本の大震災被災者に多くの義援金や支援が寄せられたことを受け、バンコクの日本大使館は31日付の地元紙に感謝を表す広告を出した。半ページを占める扱いだが、新聞社側の意向により無料で掲載された。
広告は日本とタイの国旗をあしらい、タイ語、英語、日本語で「ご支援・ご声援ありがとうございます」と記している。この日は英字紙ネーションなど2紙だけだが、1日以降少なくともあと2紙が掲載の予定。どの新聞社も「広告料は不要」と伝えてきたという。
大使館前にも同様のメッセージを書いた横断幕を掲げている。大使館員有志が約5万バーツ(14万円)を出し合って作成した。業者は「料金は要らない」と言っているというが、大使館側は「これは払わせてもらうつもり」と話している。

(時事ドットコムより、元記事

もともとこのブログに興味をもって読んでくれるような人にはタイ好きが多いと思うが、タイへの想いをますます強くした人も多いことだろう。

僕もささやかながら、フォスタープランを通じて、タイ北部のとある村に住む女の子を経済的に支援してきた。それが、ついこの前、「もはやその地域は貧困を脱して、フォスタープランの支援は必要なくなったので、支援プログラムを終了する」との連絡が入った。「親」として少し寂しいけど、もちろんこれは何よりも喜ぶべきニュースだ。
じゃー別の手段でタイに恩返ししなきゃいけないから、またタイに行ってたくさん外貨を落としてきますかね(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。